タグ: その関係アオモリにつき

28
2月
2024

|その関係、アオモリにつき。|#06 お座敷でえんぶりを。

先日ネットで「お座敷えんぶり」なるものが開催されると目にし、喜び勇んで足を運んでみた。三社大祭の山車組にも、えんぶり組にも縁が無かった私だが、何故だか祖父に連れられてえんぶりを何度か観に行った。実は彼がえんぶり組に入って…

22
12月
2023

|その関係、アオモリにつき。|#05 字と図の紙ラジオ。

十和田市の文字執筆編集者とデザイナーのユニット字と図さん達の「目と芽」を読んだ。私はそのスー氏(進さん)がたまにSNSに上げるイラストのファンである。(登場人物の目がひらがなの「め」になっている。笑) この冊子は「紙ラジ…

11
12月
2023

|その関係、アオモリにつき。|#04 うまい最中をググれ!

Uターンした2016年頃、巧く飲食店を探せなかった。在京時分に利用していた食べログも釣れないよいけず。今日(こんにち)みたいにInstagramでもGoogleのレビューでも気軽に情報に辿り着けなかった。 甘味は和洋問わ…

04
11月
2023

|その関係、アオモリにつき。|#03 秋のかき氷の組み合わせ。

Uターンするにしても算段が必要では?と思う。 学生時代に同級生等と関係を構築してこなかった私は、 ほとんど親くらいしか頼れる人がいない地元に2016年の秋頃帰ってきた。 まるでソフトな移住みたいだ。 そんな私がふらっと入…

02
10月
2023

|その関係、アオモリにつき。|#02 すずめの焼き鳥丼。

ジェンゴスキーと言う名前は、以前三戸町でまち歩きツアーのガイドをしていた時に付けた。高校卒業して都内にいた頃ですら都心より郊外が好きだったからである。ちなみに「じぇんご」とは青森の南部弁で「田舎」と言う意味。田舎が好きで…

15
9月
2023

|その関係、アオモリにつき。|#01 土筆でレスカを。

喫茶店があればついつい入ってしまう。入れないときは記憶に留めたり、店名や場所をメモしたり。都会とか田舎とか、店が小さいとか大きいとか、近くにあるとかないとかはあまり問題じゃない。そのお店独自の時間の流れや雰囲気を楽しみに…