**八戸日和①** 主に八食センター&七厘村!お薦めはもちろん、色々と気づいたこと。

A-join特派員のかんからです!

今日はどんな記事を書くかと言いますと……

ツイッターをやり始めて、さらにはアオモリジョインに加入以降

青森県各所でご縁が広がりました♪

これも僕が ”週間予定表” なるものを作っている賜物ですが……どんどん青森八戸弘前の三市を毎週更新しております。その都度「載せてくださってありがとう!」っていうお声を頂きまして、お知り合いも随分と増えました。僕は青森市在住なので、弘前の知り合った人には気軽に会いに行けます。ただし八戸となると……なかなか遠いんですよ、これが。

なので折角いくのなら!取材もしちゃおうということで敢行いたしました!!観光がてら敢行・ ・ ・ ・ ・ ・ ・。偶然にもオヤジギャグ的になっちゃいましたが、小旅行記的な”何か”をご覧くださいませ♪

<はっち・八食センター撮影許可済>

八戸と言ったら……イカですか?

ちょうど最初にイカの画像をお見せしましたもんね(笑)

↑↑画像は八戸ポータルミュージアムはっち様より↑↑

平成29年のイカ漁獲高は全国1位!その前の年も1位、さらに前の年も1位……ずっと1位なのです!!残念ながら平成30年度分は不明ですが、最低でも平成21年からずっと1位!

→→全国イカ水揚げランキング←←

(上画像もはっち様より。ちょっと……中が気になったもので。電球自体を撮ったのを載せる人は世界初かもしれません♪)

そしてもちろん、イカを美味しくいただきました!

八戸を食べよう 居酒屋あきちゃん

美味しいそうな写真は、リンク先を見て頂くとして……

初めて会った方々ばっかりでしたけど、色んな料理に舌鼓をうちつつ、話に華が咲きました♪ありがとうございました!

かんからさんの八戸ネタと言えば……

アオモリジョイン購読層ならお分かりのはず。THE DAYDREAM 様です!その団体の代表であるイシタケイスケ様とお会いするのも目的の一つでございました。

そして下に、これまでの掲載記事一覧を付けておきます♪

.

2/22(土)のイベント前に、とある催しがあるそうなのですが

……その下見に、八食センターに行ってまいりました!

八食センターって、どんなところ?

八戸の方はよくご存じのはず。ですが青森市や弘前などの津軽地域からすれば ”聞いたことはあるけど、どんな場所?” となってしまうかもしれません。

美味しいお魚がたくさん売っている場所と言ってしまえば、それまでなのですが……

もちろん THE 市場 です!でも魚の販売だけに留まらず、その場で魚を焼いて食べることのできる七厘村や、イベント用の催事場もあります♪買ったものをすぐに送れるように配送スペースもありますし、ちゃっかりゲームコーナーやら……あと地味に自動販売機が多いような。なかでも紙カップに注いで飲むタイプのモノが、他施設と比べて若干多いような??

(個人的感想です)

しっかりとWifiが飛んでます♪ハエは一匹たりとも飛んでません!衛生面もばっちり!!

 ”七厘村” に注目!

食べるなぴツアーin青森” の下見ということで、七厘村に狙いを定め……

下見と言いますか、普通に楽しんじゃいました♪

説明書きは英語も対応済み!基本的には料金を支払ったタイミングから2時間、七厘村の使用権が与えられます。七厘で焼くための食材は八食センター内よりお買い上げください♪

(いろいろ焼きましたよねー)

(誰かが火をぼうぼう燃やしてたんですけど、激写できず。煙だけが後に残るだけ……)

☆☆ポイント☆☆

七厘村で料金を支払ってから食材を買い揃えようとすると、センター内には魅力ある魚がいっぱい!知らないうちに10分20分30分……と経過してしまうかも??なのであらかじめ食材を買ってから、七厘村を使い始めた方がいいかもしれません。

でもでも!土日で超のつくほど混んでいたら、先に七厘村で料金を払ってしまって席を確保した方がいいのか……?悩みどころです。

七厘村内には、ロッカーもあり。料金支払い時に鍵が貸し出されます。

八食センター内にあるお店で”七厘村で食べます!”と申し出て下されば、その場でさばいてくれる……ありがたいサービスも!!

ここでまったく七厘村とは関係ないけど

このように、魚が売ってるじゃないですか。

で、気になったんです。

なんだろう、この口の中にあるやつは??

うん。これをわざわざドアップで写す人は、僕しかいないと思う!

舌じゃないですよ、これ。じゃあ何かというと……

浮き袋(鰾)

らしいんです。

深海魚だと特に、海水の高い圧力に常時さらされているので……中で気体をためて対抗しているのです!これが陸に吊り上げられて空気にさらされると、これまで掛けられていた圧がなくなり、自然と浮き袋は口の中から見えてしまうのだそうです。

一つ勉強になりましたね♪

七厘村での”下見”を忘れて、ひたすら食べつつ……

ごめん。おにぎりを焦がした。でも焦がしても美味しいので、絶対に注文すべきです。七厘村内で売ってます!

最後はしっかりと後片付けをしましょう!

次のお客様がすぐにお使いいただけるようにです!!

食べながら……八戸の魅力を訊いてみた。

……とここでTHEDAYDREAMのイシタ様に、八戸のおすすめスポットをお伺いしました!

ですがですが、記事の文字数が相当多くなって、執筆者が疲れてしまいました。

なので大事なことは、次の記事に持ち越しです♪

→→次記事#八戸日和②←←

☆☆かんからでした☆☆

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする