**青森八戸弘前**週間予定ページ(2/3-2/9)

→→前週分はこちら←←

実はですね、雪が降らな過ぎて……一部中止になっているイベントが出始めています。

例えばアップルヒル雪まつりのうち、かまくら・雪像作りコンテストが中止決定。

第4回あらかわ冬まつり第42回青森冬まつりでも、どうなることやら……という状況です。

なのでみなさん、1人1トンの雪を八甲田から運んできてください。そうすれば万事解決です!

……と、簡単に片付けばいいですけど。あとそういえば前週分でも掲載がありましたが、2/3(月)は節分じゃないですか。大人の事情で土日にやるところもありました。それで予定表の上に付けるためにアイコンを探すのですが……キーワードを”鬼” ”アイコン”と入力して検索するわけです。

すると鬼滅の刃というアニメ(漫画)画像が、すんごくでるんですよ(笑) たぶん去年の節分であれば鬼の画像?がすんなり出たと思うんですけど、半分以上が鬼滅ですからね。

紅白にも主題歌の紅蓮華ぐれんげがでましたし、

なにやらコスプレも流行っているようです♪

青森(土曜朝投稿)

八戸(日曜朝投稿、同ページにて)

弘前(月曜朝投稿、同ページにて)

青森市版

① 2020アスパム冬まつり

→→詳しいリンク←←  2/8(土)~2/9(日) アスパム館内 各ショップにて

美味しいものはもちろんありますし、去年とは違う注目点として挙げるなら……

立ち呑み屋 地酒アスパム

があるということでしょうか?

2020冬まつり記念 100円フェア” ということで、ん?んん?100円???

そちらではワンコイン甘酒や生姜みそのこんにゃくおでんの販売があるようです!うまいところを呑みに行きましょうよ、みなさん!

② 冬のA-Paradise~青森。雪と君と版画喫茶

→→詳しいリンク←←  2/8(土)~2/11(火) アウガ

あいまいな情報で申しわけないですけど、青森市内の小学校では結構何度も版画の授業をおやりになるんですか?僕は市外の小学校にいたので、確か一回やったきりなんですよ。でも市内の小学校出身の人に聞くと、何度もやったことあるとかおっしゃるので……棟方志功効果ですか??”版画のまち“ってことで、市が売り出してますし。

さて肝心のA-Paradiseでは、版画・ ・を彫りながら珈琲が飲めるらしい……?彫りながら、木くずが入らないように、一生懸命。どういう風な世界が生み出されるのかまったくわかりませんけど、わからないものには触れたくなる僕です。

あっ、ジョインとも関わりがあった人が参加してる!

③ MOVEON第9回発表 RAINBOW

→→詳しいリンク←←  2/9(日) リンクモア平安閣市民ホール

去年これ見に行きました!今年も行こうかな~前売り券を買った方が、当日より500円安いはず。後で申し込みます。

ダンスと一言でいっても、幅が広いですから。HIPHOPがあれば、 KRUMPもある。教える先生によって味は違ってくるし、それを言ったら生徒の個性も一人一人違うし……見飽きることは絶対ないですし、興奮冷めやらぬままフィナーレを迎えること間違いなし!

↑↑動画自体は2018年用の宣伝。さらに進化したものを……あなたは目にする!

八戸市版

① 残念なお知らせ……

ライブ会場として八戸版の週間予定表では4カ所掲載させて頂いております。

ですがそのうち、FLAT2/3(月)より閉店します。ただし完全に辞めてしまうというわけではなく、次の店舗を探しておられるようです。もちろんこのままでは終わらないですよね?!

そして次にFOR MEです。2/9(日)~2/20(木)の12日間で改装工事がありまして、お休みをとらせて頂くらしいです。なのでこうも一気に(一時的に)2店舗も扱いがなくなると寂しい気もいたしますが、なんとか堪えましょうか?

② 第15回 南郷雪蛍まつり

→→詳しいリンク←←  2/8(土) 八戸南郷地区

最初名前を見たとき”雪蛍”ってなんだろうから入るんですけど、まず読みは”ゆきほたる”なのか、音読みで”せっけい”なのか。でも蛍雪だと”けいせつ”と読むらしいですね。調べたところ、”雪蛍“という順番になれば、”ゆきほたる“とするのが一般的らしいです。

蛍雪とは

苦労して勉学に励むこと。苦学。蛍の光窓の雪。蛍窓 (けいそう) 。
[補説]晋の車胤 (しゃいん) が蛍を集めてその光で書物を読み、孫康が雪の明かりで書物を読んだという故事から。

デジタル大辞泉(小学館)

そしてさらに調べましたら、yahoo知恵袋にこのようなものが……

→→リンク先←←

もうこうなると、わからないですね(苦笑) あきらめましょう!

でも “ゆきほたる” が否定されても、イベント自体はそこにあるのです!!

キャンドルの淡い光が、南郷の夜を照らします……。幻想的な世界をご覧ください。

③ さんのへまちあるきツアー

→→詳しいリンク←←  2/9(日) 三戸町役場に集合

これは八戸ではないんですけど、特別に掲載しました。

何が良いかと言いますと、参加料金を1000円支払うのはいいとして

後になって買い物券が1000円分戻ってくるんです!なので実質無料……?

一応買い物券には条件がありまして、2/8(土)~2/9(日)で行われる三戸名物元祖まける日で使用しなければいけません。

これはもしや、応募者多数になりますか……?ということで、定員は15名までです♪応募はお急ぎください!

弘前市版

① 第3回りんご産業イノベーションセミナー

→→詳しいリンク←←  2/3(月) ヒロロ

りんごの未来を考えるというセミナーで、キーワードは”スマート農業“。

スマートな農業……?ということで調べてみると、農林水産省のページにもありますしシブン農業というページにも掲載されております。これを読んでみますと

スマート農業とは、ロボット技術やICT(情報通信技術)、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)等の先端技術を活用し、超省力化や生産物の品質向上を可能にする新しい農業のことを言います。

農業というのは概して長年の経験によってわかることが多いとは思うんですけど、誰でも熟練者と同レベルで始めることができ、労力も以前より低減できる……。こうすることにより、新規参入をしやくすることができるのではないか。

前からドローンによる農薬散布が知られていますけど、いまや果物の収穫までロボットがある時代!傷をつけることなくできるらしい……?ちなみにさまざまな機器の紹介ということで上記があるとは限りませんけど、りんごスマート農業展示会も同時開催です。ぜひぜひご来場くださいませ!

② 2020けの汁列車

→→詳しいリンク←←  2/7(金)・2/14(金)・2/21(金)・2/28(金) 弘南鉄道

みなさん、”けの汁” はご存知ですか?津軽地方の郷土料理で、寒い時期にはちょうどぴったりです!予約は必要なのですが、大人4000円をお支払いいただければ、だいたい18時過ぎからスタートです。出発地点は日によって異なりますので、ご注意ください。

その名の通り、列車内でけの汁をほおばりながら……冬の津軽をご堪能ください♪

③ 弘前城雪灯篭まつり

→→詳しいリンク←←  2/8(土)~2/11(火) 弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)

えっと……雪、足りてます?

でも何とかするしかないんです。どうにかして雪をかき集めてこなければならないんです!

がんばろう、日本。そして……がんばろう、弘前。

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする