【虹倉きりのアオモリライフ!】#00 エッセイ、はじめます。

物書きナレーターの虹倉きりと申します。

アオモリコネクトでは青森大学お笑い研究部十和田アクセント問題の記事を書きました。

実はこれ以外にもしれっと携わっている記事があります。気になる人はサイト内検索で「虹倉」と打ってみてください。

 

虹倉きりとは?

さてさて、コネクト読者の皆様は私が一体何者なのかをご存知ないと思います。

「物書きナレーター」と名乗ってはいますが、あくまでこれはキャッチコピー。肩書は「ナレーター」「作家」です。宅録(自宅収録)でナレーションや朗読を吹き込んでいます。

じゃあそれが職業かと問われればそうでもなく……普段は県内企業で事務の仕事をしています。要はOLです。

つまるところ、物書きナレーターは副業かつライフワークであって、偉そうにしているほどそれらの仕事をこなしているわけではないのです。

これについてはnoteに詳しく書いているのでそちらをご参照願いたいのですが、ナレーションにせよライティングにせよ選ばれないと仕事になりません。世知辛い世の中です。

 

これから何を書くのか?

これ以上書くと辛気臭くなるので話を変えます。

ライティングでは「青森で面白い活動をしているヒト・モノ・コト」をテーマに活動しています。このエッセイをぶち上げたのも、コネクトでの執筆のお話を頂いて「ようやくそれっぽいことが書ける!」と感じたからです。

しかしながら、毎回取材する時間はないですしやったとしてもコネクトの取材コンテンツとして出したいのがありまして。そうなると、無理なく書くとすればエッセイが一番という結論に至ったわけです。(ちなみに週1更新です)

ただね、面白いコトに関しては身の回りのことでも良い気がしました。それならいくらでもネタはある(と思いたい)し、腕の見せどころになるだろうと。

 

……やってやろうじゃねえかよ!!!!(帝京魂ならぬ物書き魂)

 

まとめ

  • 虹倉きりは青森県在住のOL
  • ナレーター・執筆活動はあくまで副業
  • 青森で面白い活動をしているヒト・モノ・コトをテーマにしている
  • エッセイなら日常生活でのモノコトが書ける
    ⇒週1で日常生活から見える「青森」をお届け!

さいごに

当エッセイでは今後、人や場所、イベントなどについての言及があると思われます。

なるべくプライバシーに配慮した執筆を心がけますが、万が一それっぽいことが書かれていたら遠慮なくコメントで教えてください。

Author: 虹倉きり
事務の仕事をしている物書きナレーター。アオモリコネクトではエッセイを毎週連載しています。

コメントを残す