**青森市**週間予定ページ(10/19-10/25) 県内の #コロナ 再燃。#はづのへハロウィン #火事

→→前週分はこちら←←

→→先に週間予定を知りたい人はこちら←←

A-join特派員のかんからです。

今回のコラムですが……先日、衝撃的なニュースが流れました。

新型コロナ2人感染確認 弘前保健所管内

青森県は12日、弘前保健所管内で新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。ともに60代の男性と女性の医師で弘前管内での発生は初めて。県内の感染確認は累計39人となった。

東奥日報10/12(月)紙面より

あれよあれよと、10/17(土)時点で累計100人になってしまいました。

イベントにも影響がでてしまい、お通夜ムードへ突入か。。。

開催するにしても、いかに三密を避けて行うことができるかが鍵になります。主催者側はもちろん、お客さんである僕たちも気を付けなければいけません。例えば座る位置を離すだとか、食後に油断してマスク外したまま話さないとか、ちょっとしたことですけど結果として大きく差がでると思います。

けっして東京だけのことではありません。でもこれは人のさがで、見たいものがそこにあれば人だかりを作ってしまうし、不要不急のこともやりたいんです。頭で理解していても、違う行動をしてしまう。。。どこまで許してどこまで制するか、その線引きです。

なのでこういう状況下でイベントを行う側は、大変悩ましいことかと思われます。

【緊急にお願いです。】
10月25日(日)はづのへハロウィン仮装コンテスト及び令和3年2月21日(日)開催予定のKidsパフォーマンス劇場でのボランティアを大学、短大等に募集をお願いしておりましたが、今般の県内の新型コロナ感染拡大を受けて、…

下舘 敏幸さんの投稿 2020年10月15日木曜日

このイベントが行われるはちのへホコテンを含め、今後様々な行事にどのような影響を与えるかはわかりません。感染リスクとの兼ね合いですが……早く良い世の中になってほしいものですね。

ダンボリアンも、頑張れ!

A-join特派員のかんからです。 随分と寒くなってきましたね~。 そしてなぜか、少しだけ寂しいような……。風が寒いのは...

そういえば、青森市の火事も衝撃的でした。。。

青森市版

 演劇ワークショップ兼「音楽劇アレコ」出演者オーディション

→→詳しいリンク←←  10/24(土)13:00~ 青森県立美術館

出演者オーディション申込はすでに締め切っておりますし、当日観衆の前であれこれやるというわけではありません。真剣なオーディションですから。お近くに参加する方がおられましたら、精一杯協力してあげてください。

今回取り上げたのは、とあるお方のメッセージをご紹介したかったからです。他のことにも通じるでしょうし、お読みいただけると幸いです。

「それは日常から」

劇作家・演出家 長谷川孝治

その音と声を聞いたのは、どこかのファストフード店のBGMだったと思う。最初、ノラ・ジョーンズの新曲かなと思って久々のハンバーガーにかぶりついていたのだが、どうも違う。毎日生きている「ここ」から音楽が生まれている感じはノラ・ジョーンズそのものなのだが、不可視で暴力的で曖昧な世界に無理矢理自分を挟み込んで、とっても辛いのですよというメッセージがゴツンゴツンとやってきた。
それから部屋に掃除機をかけながらFMの音楽番組を聞き流していたとき、またいきなりその音と声がやってきた。ビリー・アイリッシュという名前のシンガーソングライターであることを知った。ティーンエイジャーにならば既に広く深く膾炙していて、随分遅くにその音楽を身体に受けたのだけれど、「ああ、これはアレコの中のゼンフィーラだな」と強く思った。
青森県立美術館にある「アレコ」という舞台背景画は、M・シャガールがチャイコフスキーのピアノトリオとA・プーシキンの叙事詩にインスパイアされて制作されたが、若い男女の恋物語の誕生と終焉を描いたもので、男の名前がアレコ、女の名前がゼンフィーラという。アレコは青年貴族で階級闘争と革命意識という時代の物語で簡単に説明できるキャラクターなのだが、ゼンフィーラのキャラクターにはただ「気まぐれ」という紋切り型の説明があるだけなのだ。つまり、アレコの単なる添え物。若い女は流れゆく雲のように気まぐれなんだよ、以上おしまい、という感じなのだ。
しかし、多くの芸術や表現行為は、毎日の日常生活からしか生まれない。ある種の神秘体験も体を貫くような芸術的な衝動も日常生活をベースにしているのだ。そう、ゼンフィーラは未だに理解もされていないし、感じられてもいない。
わたしには何もない、特別な才能なんてないし、普通すぎて嫌になる。おれは平々凡々と生きてきたし、これからもそうやって生きていくだろう。そう思うしかない。多くの人はそうやって自分を納得させている。
しかし、日常生活を持たない人はいないのだ。つまり、そのありきたりの日常から生まれるものがあると気づく力は誰もが持っているのだ。
音楽劇「アレコ」(仮題)にあなたのありきたりの、平々凡々で退屈でもある日常を持って参加しませんか

http://www.aomori-museum.jp/ja/event/93/

 配信GOTTAMIX vol.2

→→詳しいリンク←←  10/24(土)16:00~ 青森クオーター無観客ライブオンライン配信

初回も取り上げさせていただきました!

↓↓その時の様子は、こちら↓↓

配信GOTTAMIX vol.2 の視聴チケット(¥500)は、BASEでお買い上げいただけます。

https://aomorigtmx.base.shop/

サイトにはチケットだけでなく投げ銭もあるので、ライブが凄い!と思ったらポチっとお願いします♪

 第16回 軽トラ朝市&無料!りんごの収穫体験

→→詳しいリンク←←  10/25(日)9:00~12:00 青森市浪岡交流センター あぴねす

野菜や手芸品などが、あぴねすに揃います。「無料!りんごの収穫体験」も行いますので皆さまぜひお越しください。ちなみにですが、9月27日に行われた「無料!りんごの絵付け体験」に参加された方はご注目!

⭐「無料!りんごの絵付け体験」に参加した方へおしらせ⭐

強風により、落ちてしまった絵付けりんごの写真です。

9月27日に行われた「無料!りんごの絵付け体験」に参加した方はご確認ください。

また、お心当たりのある方はあぴねすインフォメーションまでお越しください🍎

青森市浪岡交流センター あぴねすさんの投稿 2020年10月2日金曜日

他にも併せて18個ほど落ちてしまったそうなので……

気になる方は、サイトをチェックをお願いします。

https://apiness-namioka.com/info/3536632

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする