【閉店情報】ラ・プラス青い森、完全廃止へ。青森コロナワールド、閉店へカウントダウン開始。

さて、おばんです。A-join特派員のかんからです。 なんか最近、妙にビックニュースが多い気するんですよ。つい先日はゴ...

A-join特派員のかんからです。

まず最初に、昨日唐突に流れたニュースを取り上げようと思います。

ラ・プラス青い森、廃止へ

地方職員共済組合 ラ・プラス青い森(公式サイト):青森市のホテル・宿泊・結婚式場など複合施設 (aomori-hka.com)

 2020年12月7日から休館している宴会宿泊施設「ラ・プラス青い森」(青森市中央1丁目)について、運営する「地方職員共済組合県支部」(県人事課内)は28日、9月末で閉館すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大で休館を余儀なくされたが、収入の8割を占める宴会需要の回復見通しが立たないため、営業再開が困難と判断した。

ラ・プラス青い森(青森市)、9月末で閉館|経済・産業・雇用|青森ニュース|Web東奥 (toonippo.co.jp)

こればかりはね……8割の需要がない以上は、経営として成り立たないでしょうし。冠婚葬祭を大きくやれないご時世ってのがネックなんです。冠婚葬祭の内、葬式はやりざるを得ないですけど。本当に出る人を絞って、近親者だけとかね。とてもじゃないけど、遠くから人を呼べない状況です。

約20年にも長きに渡り営業してまいりましたが、寂しい限りです……。

青森県全体で、宴会需要はどのくらい減ってる?

青森県 | V-RESAS

本当にどれだけの方々が飲食店を利用されたのかはわかりませんが、特に宴会をされる方は事前にお店へ予約すると思うんです。そのためには『どんなお店がいいかな~』とネットで調べると……。予約するつもりがなくても、ネットで検索自体はするでしょう。

今回は内閣府地方創生推進室と内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局が提供してますデータを使ってみます。見て頂くと分かる通り、コロナ禍初期が特に悪かったです。20年4月第5週で-86.03%を記憶してますし、青森市の新町と本町ががらーんとしてる様に心を痛めました。これがいわゆる第一波

その波が過ぎると-40%ぐらいに持ち直し、第二波で再びダウン。goto-eatで前年と同レベルまで回復したものの、またダウンということで……最近では復調の兆しはまったく見受けられません。この表の通りに客数が推移していると仮定すると、現状は相当過酷ですよ。。。

ちなみに検索ワードの内約を見てみると、2019年よりも増えているモノもあります。それは、お鍋。なぜお鍋?という気がするんですけど、人気になった記憶はないし……ということで考えてみると、感染リスクの具合を調べていたのかもしれませんね。大抵お鍋って一人では食べないじゃないですか。大人数で食べるのが常なので、ということは密になる可能性が高くなります。しかも同じ鍋から食べ物を各々が取り分けるわけですし。

それとも外食を避けた結果、家庭で手軽に作ることのできるお鍋に、隠れた人気が集まっていたのか……?

ワード毎の動向など詳細は、後日別記事でご覧いただきたいと思います。

青森コロナワールド、閉店へカウントダウン開始

21/07/25をもって、パチンコ青森コロナ・青森メトロポリス・カラオケスタジオコロナ青森店が閉店いたしました。そして今日で、青森コロナシネマワールドが残り1ヶ月。

みなさま最後に一度ぐらいは、映画はいかがですか??

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする