#青森 #こども #遊び場 ぜんぶぜんぶずんぶ制覇しちゃおう♪ 2021年7月15日改訂版!

青森 子供 遊び場で検索している方へ

元々はこれ、4月に記事で出してました。

青森 子供 遊び場で検索している方へ そろそろ外で遊んでも寒く無くなってきましたね。そうなってくると子供の遊び場探しが問題にな...

で、ででっ!ででん!!その際にみなさまに

『何か面白い場所ありましたら、情報下さ~い』

ってことで募集していたことは、覚えておられるでしょうか??

今回はみなさまから色んな情報を頂きましたので、改訂版として編集し直しました~。(なので原作者ゲンサンと追加執筆のかんから成分が入り混じってます)

コロナ禍が依然と続く世の中ですけど、不要不急は好まれないながらも……、”健康目的” の外出は許されておりますしね?健やかな成長のためには、外で遊ぶことも大切!

長く長~く緊急事態状態が続きすぎて油断しがちな今この頃ですけど、しっかり三密を避けつつ、楽しむ時はしっかり楽しんでいきたいですね♪

※コロナで休業等の可能性があるので、詳しくはお店などにお問い合わせください。

Contents

東津軽郡(青森、平内、蓬田、外ヶ浜、今別方面)

野外

青森市幸畑 わくわく広場

わくわく

通常の公園よりも大きく、大型アスレチックが特徴的です。

あおもりマルシェの会場でも毎年使用されており、イベント時には多くの人でにぎわいます。

夏場は着替えを持ち、噴水で遊ぶ子供もいますので着換えを持参していった方がいいでしょう。

(HP)

http://www.park-mente.jp/park12.html

野木和公園

昔からある言わずと知れた自然公園。

公園内の湖ではブラックバス釣りを楽しむワゲモノが集まっています。

春祭り等の会場で利用されるほか、学校の校外学習でも定番のスポットです。遊具も多くはないですが設置されているので、バーベキューやピクニックのスポットとして利用している人も多いです。

ちなみに公園内は直火禁止なので、コンロセットは必ず持参しましょう。

(HP)

http://www.park-mente.jp/park2.html

新総合運動公園

総合運動公園

スポーツ施設が充実しているのはご存知かと思います。子供の遊び場での特色は大型ふわふわトランポリンです。エアで膨らませた風船のような設備の上を飛び跳ねて遊ぶことが出来ます。

この設備1個で1時間以上は遊べます。そのほか青森では最大の分類に入ると思われる大型アスレチックが設置。ローラー滑り台や吊り橋等の子供の心をくすぐる遊具が沢山設置されています。

公園エリア……2021年は4/10より営業開始

(HP)

http://www.sport-aoimori.jp/

憩いの牧場

憩いの牧場

手ぶらバーベキュー(バーベキューセットレンタル)、雨天ドーム、ラジコンサーキット、全面芝生、パターゴルフなど、アウトドアには最高の場所です。(五時に強制退場 きっかりに出ないと係りのおじさんにめっちゃ怒られます。体験談でした。)

ここから見る青森市街の風景が気持ちよくて、バーベキューの際は肉も一層美味しく感じます。

そのほかレストランで販売しているジェラートが美味しいので一度試してほしいと思います。

(HP)

https://www.city.aomori.aomori.jp/nogyo-center/sangyo-koyou/sangyo/nouringyou/nouringyou-kankeishisetsu/01.html

浜田中央公園

一見どこにでもありそうな公園なのですが、特色は整備された広大な砂地のグラウンドとバスケットコートです。

砂地のグラウンドでは野球のキャッチボール、フリスビー、サッカーの練習等に最適で実際にここで練習をする学生や親子が休みの日には出入りしています。

そのほか、青森で数少ない「ドングリ」が拾えるスポットです。(秋がメイン)

トイレ近くの木からめっちゃ落ちてきます。

(HP)

http://www.park-mente.jp/park10.html

合子沢記念公園

合子沢

開園は4/29からでした。

はっきり言うと何もないですが、広大な丘が広がっています。

そこの坂を利用して芝ソリを試みましたが、斜度が足りず止まってしまいました。ボールを転がす遊び、車のラジコンを走らせる遊び、紙飛行機、ゴム動力飛行機など丘を利用した遊びを考えてみましょう。

ちなみにBBQ禁止です。

(HP)

https://www.city.aomori.aomori.jp/nochi-rimmu/sangyo-koyou/sangyo/nouringyou/nouringyou-kankeishisetsu/08.html

野木中央公園

あまり知られていない公園。野球が出来るぐらい広いグラウンドとバスケットコートが特徴です。

人が少ない穴場スポットなので連休中は狙い目です。難点があるとすれば人が少ないからとペットの糞をそのまま放置していく人がいるぐらい…

(HP)

http://www.park-mente.jp/park3.html

青森競輪場

大人入場50円の有料スポット。催事のときはヒーローショーの会場になるほか、ふわふわドーム、ミニ新幹線、出店などが開かれます。

普段でも大型の滑り台や変わり種の自転車などで遊べる施設です。

(HP)※入場料は子供無料との情報もありますが、詳しくは競輪場へ問い合わせください。

http://www.aomorikeirin.com/

海釣り公園

浅虫の有名な釣りスポットです。普段は有料で入場できますが、イベント日では無料解放されます。

最近では夜釣りが楽しめる日もあり、初心者にも優しい釣具レンタルや釣り堀コーナーなどもある公園です。

2021年は4/29(木)9時からオープン。悪天候時は閉園することがあります。

(HP)

http://www.asamushi.com/sightseeing/asamushi_fishing.html

油川海水浴場

青森の海水浴場の中で一番ローカルな海水浴スポットかと思います。

ただ、設備自体は最近つくられたものばかりでシャワーも完備。駐車場も小さいながら有りますので車でのアクセスも可能です。

(HP)

http://aburakawa.net/index.php?kaisui

サンセットビーチあさむし

浅虫の有名な海水浴場です。シャワー、トイレ等全てが完備されています。海の家(出店)も充実しているので一番海水浴場ぽいのはここだと思います。

駅から徒歩で迎えるので家族連れで青い森鉄道を利用してみるのも良いかもしれません。(ビールがのめるしね)

大島

ひっかけ釣り、磯遊びができる場所でヤドカリ、イソギンチャク、小魚の観察等もできます。また、貸しボードを利用して真鯛釣りや春はカレイ。島の周りの岩場ではカジカ等が釣れる釣りスポットです。

また大島周辺の潮が引いた場所からシーグラスという割れたガラス浮き球等が長い年月をかけて丸くなったものが落ちています。さしずめ自然の宝石といったところでしょうか。

(HP)

http://www.town.hiranai.aomori.jp/index.cfm/7,133,30,129,html

合浦公園

合浦

夏場は海水浴、それ以外の時期は一体何を??

春はまずお花見、GWあたりは見物客で賑わいます。

夏は高校野球の会場に……ちょっと待て、夏以外子供の遊び関係ないじゃねーかと思われた方。その通りです。(何)
それでも夏場はシャワー棟がある海水浴場。そして遠めですが浅虫の花火大会が見える穴場スポットになります。

(HP)

http://www.park-mente.jp/park1.html

モヤヒルズ

テニスコート、ケビンハウス、キャンプサイト、ボルタリング等のアウトドア設備が充実しています。

そして目玉アトラクションのヒルズサンダー。身長年齢に制限がありますが、スリル満点のダウンヒルカートを体験できる設備です。減速しないとケガをしてしまうので無茶は厳禁かも……オープン日はHPにて確認してください

http://www.moyahills.jp/

萱野茶屋

モヤヒルズよりも、さらに南方の山奥でございます。

萱野茶屋って、なんかすごく遠いイメージ。。。

よくまあ、そこにあるお茶を飲めば

「1杯飲むと3年長生きし、2杯飲むと6年、3杯飲むと死ぬまで生きる」

といいますけど、じゃあ100歳ぐらいの人が2杯飲めば、物凄い効果が発揮するんでしょうね?106歳まで生きるんですよね??

ちなみにこんな話をしてしまうとお年寄りチックな場所の印象を受けますけど、もちろん子供にとっても絶好な遊び場!大自然が広がってますので、リフレッシュ間違いなしです。キャンプもできます!

あと加えて言えば……ネット中毒スマホ中毒の方にもおすすめです。なぜなら、電波が届きませんから。強制的に外へ目を向けざるを得ません。ゲームばっかりしてるお子様をお持ちの方はぜひ。

萱野茶屋(かやのちゃや) (hirotravel.com)

屋内

青森県営スケート場

春はインラインスケート、冬はアイススケートが楽しめます。
インラインスケートの場合はパークがオープンし、ハーフパイプやボックス、ジャンプ台等が解放されています。最近はボルタリングなども……
(HP)

八甲田スポーツセンター

バッティングセンターで有名な八甲田スポーツセンターですが、1Fには懐かし筋肉番付でお馴染みのサッカーの的当て、バスケットゴールが9個並ぶアレ(名前わからない)ストラックアウト、ゲームセンターの機械が設置されています。

そして2Fは卓球場になっており、スポーツ好きの青森市民に重宝されている施設です。

(HP)

https://takashige-group.jp/hakkoda/

もくもく 木育広場

《続報》7/22(木)更新 青森県地場セレクト ブログ-青森県観光物産館アスパム直営店ほやランプ2021年産2回目販売日決定7月2...

手作りの木製おもちゃがそろっている有料のスペースです。ブロック、コマ、おままごとセット、ピタゴラ的装置、お城、スロープ等すべてが木製。日本だけでなく世界のグッドトイが約300点揃っているという凄いラインナップの遊び場なんです。

室内床は、青森県産杉材で出来ていて親子で木の温かみを感じながら沢山遊べる場所になっています。

他のお友達が気持ちよく遊べるよう皆できちんとお片付けしながら遊びましょう♪

スロープは人工芝をひいてあり、段ボールで滑るので懐かしの芝ソリを思い出します。

(HP)

https://www.jre-abc.com/wp/lovina/floor/%E3%82%82%E3%81%8F%E3%82%82%E3%81%8F%E6%9C%A8%E8%82%B2%E5%BA%83%E5%A0%B4/

イトーヨーカドー内 ソユー

ゲームセンターの一角に小学生未満の子供が遊べるキッズスペースが常設されています。

詳細に関してはこちらを参照してみて下さい。

青森のイトーヨーカドー内にあるゲームセンターがリニューアル A-join特派員のゲンサンです。 休日は家族でデパートショッピ...

アムゼ(タイトーステーション)

何てことない普通のゲームセンターなんですが……

パンダの頭に車のハンドルが付いているアレがありました。メダルコーナーは相変わらずの人気です。

(HP)

http://www.sunroad.or.jp/taito

コロナワールド

映画館とゲームセンター、何かと話題の映画はここで見れますよね。シンエヴァンゲリオン面白かったなぁ。

ゲーム機は割と最新のものが置いてあるのでゲーセンならラウンドワンかココに行くのが一番面白いです。

さて、おばんです。A-join特派員のかんからです。 なんか最近、妙にビックニュースが多い気するんですよ。つい先日はゴ...

(HP)

http://www.korona.co.jp/cinema/aom/top.asp

浅虫水族館

浅虫にある古くからある水族館、大人になってから行くとまた新鮮でした。

何気に一日に数回もイルカショーをしてくれるのは浅虫水族館ぐらいかと思います。年間を通じて色々なイベントを企画しているので、季節によってまた雰囲気が変わりますよ。

お勧めは軽食コーナー近くにいるクラゲの水槽です。かなりインスタ映え映えします。

(HP)

http://asamushi-aqua.com/

三内丸山遺跡

特別史跡三内丸山遺跡、最近は収蔵品を保管する縄文時遊館が完成、お披露目されました。ここでは実際に出土したものを保管するための作業を見学出来たり、時期によって変わる特別展の展示が行われています。

遊びポイントとしては、縄文ポシェットや琥珀ペンダント、土偶づくり等のワークショップが毎日開催されているので昔の物づくりを覚えたい子にお勧めです。

ゲンサンのお勧めは栗のソフトその名も「ソフト栗夢(くりーむ)」

美味しいモンブランアイスです。

(HP)

https://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/

青函連絡船 メモリアルシップ八甲田丸

※画像は機関室のメインエンジン こんなところまで公開しています。

昔から浮かんでる動かない連絡船でしょ?という風にしか思っていない人、悔い改めて下さいませ。電車、船好きの子供は必ず連れていくべきです。

実際に動いている客船ではありえないブリッジの見学や機関室の見学、船底に収納されている国鉄のディーゼル列車を間近で見ることが出来ます。

(HP)

http://aomori-hakkoudamaru.com/

青函トンネル記念館

ケーブルカーに大興奮

ここの目玉は何といっても坑道へ降りていくケーブルカー。あのゲートが開く瞬間と降りていくときの機械音がたまらなく好きです。

トンネルの中はとても涼しく、真夏に1度は行きたい場所の一つになっています。ここを寄った後には竜飛岬にある売店でタコの足の乾物を買い、その場で切ってもらってしゃぶりながら帰るのが定番です。(ゲンサンだけかな?)

(HP)

http://seikan-tunnel-museum.jp/

不定期開催

幸畑ヒルズ子ども広場

過去回の様子♪

A-join特派員のかんからです。 おそばせながら……11/23(祝日)に青森大学で行われた、幸畑ヒルズミニ四駆フェスの模様を...

中弘南黒(弘前、黒石、平川)

道の駅いなかだて弥生の里 ※大型アスレチックのみ休止中

ここは道の駅の敷地に遊園地がある珍しい場所でした。 ミニSL、バッテリーカー、ゴーカート、大型アスレチック、変わった形の自転車、パターゴルフなどを有料で楽しむことができる遊園地です。
アスレチックはチケットの半券で再入場可能となっております。
2021/04現在 大型アスレチック 現在休止中とのこと。ミニ電車、ゴルフ、ゴーカート、バッテリーカー、自転車、リングカー、スプリング遊具は遊べます。
(HP)

弘前城北公園 交通広場

ミニSL、バッテリーカーのコースが常設されており、コース自体は本物の道路を模倣して作られています。

きちんと線路と踏切では一時停止、信号待ちなど本当の車でドライブしているような気分にさせてくれるので子供も非常に喜ぶ施設です。

2021年は4/1(木)よりオープンしました。

星と森のロマントピア

宿泊施設、岩木山を一望できる露天風呂、プール、カラオケ、バーベキュー、テニス、アスレチック、ゴーカート、パターゴルフ等のレジャー設備が充実しているそうです。

(ゲンサン未訪問につき口コミ掲載)

(HP)
https://www.romantopia.net/

弘前 ヒロロ内 弘前駅前こどもの広場

青森のもくもく広場のような木のおもちゃが沢山並んでいるほか、向かいの施設ではボールプール、おままごとセット、沢山の種類のブロックがあるなど小さい子が夢中になって遊べるスペースです。無料という点が非常に有難い。

コロナ対策のルールが設けられたようです。

https://www.hirorosquare.jp/event_detail.html?eid=26382

(HP)

https://www.hirorosquare.jp/facility01.htmlhttp://www.hiroro.co.jp/top.html

弥生いこいの広場

動物ふれあい、バッテリーカー、ボートなどをのんびりと楽しめる広場です。

えさやり、乗馬体験等もあり。

(ゲンサン未訪問により口コミ掲載)

(HP)

森の中の果樹園

果物狩りを楽しめる体験型農園「森の中の果樹園」なんといってもサクランボ狩りが一番楽しいです。今記事を書いているタイミング(7/15)なら、すぐりとかブルーベリーかな?

ゲンサンのお勧めはグミ。あの酸っぱさが癖になる……

(HP)

http://www.morikaju.jp/index.htm

虹の湖公園

黒石のダムに隣接する公園で、パターゴルフやアスレチック等が設置されています。

屋台村で美味しい食べ物を買っても良いのですが、バーベキューが楽しい公園です。

食材、機材全て3日前まで予約をすれば手ぶらでバーベキューができます。

2021年は4/24より、当分屋台村BBQのみの営業だそうです。

(HP)

http://nijinokopark.jp/

盛美園

アリエッティの中で描かれているモデルとなったと言われる盛美園(せいびえん)

ジブリ好きの子供と行きたい青森の場所です。

ゲンサンは要調査対象として目を付けているらしいので、続報をおまちください。

(HP)

http://www.seibien.jp/

猿賀公園

池に謎のスワンボートが……金色のラメで塗装された幸運のスワンボートらしいです。

そのほか普通のボート等時間いくらで貸し出ししております。スワンボートに乗りながら優雅に池の鯉へ餌やり等いかがでしょう。

https://hirakawa-kankou.com/2019/04/08/%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%88/

黒石 東公園

お寄せいただいた情報によると、アスレチックスがキレイめで、敷地も広めでオススメだそうです!

【東公園】アクセス・営業時間・料金情報 – じゃらんnet (jalan.net)

西北五(つがる、五所川原、中泊、鰺ヶ沢、深浦)

エルム すくすくーる

リニューアルオープンしてからかなり規模が大きくなりました。おままごとセットの充実さ、ボールプールがかなり拡大されていた事に驚いたのは記憶に新しいです。

とりあえずここに入場する前に向かいのトイレへ子供を突っ込んでから入場するようにしましょう。再入場は再度支払いが必要との事でしたので……(苦笑)

(HP)
http://www.elm-no-machi.jp/shop/sukuschool/

森田つがる地球村

ここは大型アスレチックが有名で、特に異彩を放っているのがフリーフォールと呼ばれる滑り台。ここはビビッて滑ることが出来ない子供が多数出てくるほど斜度がありえない滑り台です。(正しく滑れば安全なんですけどね)
その他にも有料で一風変わった自転車にも乗ることが出来ます。
バスケコートもあった……
(HP)

大高山総合公園

スポーツ施設、ゴーカート(バッテリーカー)、アスレチック、春はお花見も楽しめる大きな公園です。(ゲンサン未訪問につき口コミ掲載)

(HP)

 道の駅 十三湖高原

滑り台が有名らしい!

「道の駅」十三湖高原トーサムグリーンパーク (tosam.co.jp)

南部地方

八戸公園 こどものくに

遊園地らしい遊園地はここ

八戸公園の中にある遊園地です。主に冬時期以外の特定の日に稼働している遊具施設となります。
青森県内に残る本格的な遊園地は恐らくここだけだと思います。
2021年は4/1よりオープンしました。一部フリーで遊べる遊具がシート掛けされていたり、閉鎖中の部分もありましたが、ほぼ全ての大型遊具は遊べる状況でした。
(営業日はHPの営業カレンダー参照 こちら
※ゲンサンがレビュー準備中

八戸ラピア ファンタジードーム

ここはかつてのアムゼを思い出させてくれるような室内遊園地が設置されています。ゲームセンターの一角にまだ3種類ほどのアトラクションが稼働している模様です。
(HP)

駒っこランド

丘いっぱいの斜面を使った長ーい滑り台にびっくり

大型のアスレチック、おそらくは青森一長いローラー滑り台と乗馬、馬車などが楽しめます。

食堂のメニューは種類はあまり無いですがテーマパークにしてはリーズナブルだと思います。

お勧めは馬と仲良くなれる「エサやり」です。(スティックではなくダイスでいきましょう(笑))

(HP)

バーデハウスふくち

大人もクセになるプール
福地村にあるプール、温泉、スケート、宿泊所が一緒になった施設です。
http://www.badepark.com/bade/bade/information.html

八戸市水産科学館マリエント

八戸の海岸沿いにある水産科学館マリエント。

最近はVR体験などのワークショップも充実しているようです。ぜひお立ち寄りください。

(HP)

http://www.marient.org/

三沢航空科学館

沢山の展示物(飛行機)があり、一部には実際に搭乗できます。是非搭乗してほしい……

その様子をレビューしました 2021年4月中旬まで臨時休業(展示品入れ替え)

(レビューはこちら)

青森県三沢市にあるトンデモ科学館、実機に乗れる?! ※2018年5月時点の取材記事です。 A-join特派員のゲンサ...

三沢 そらいえ

新型コロナウイルス対策のため、ご利用は三沢市在住者に限定。残念!

キッズセンターそらいえ情報 – 三沢市ウェブサイト-Misawa City-

モーターランドSP(モータースポーツ)

本格レーサーマシンをお手軽に

ドリフト、レーシングカート等のモータースポーツを楽しめる場所です。子供用のレンタルカートがあり、身長制限はあるものの、本格的なカートを体験できるので未来のF1レーサーを目指す子はここでまず走ってみましょう!!

(HP)

http://www12.plala.or.jp/monacors2/

間木ノ平グリーンファームふれあい牧場 (牧場体験)

酪農体験(乳しぼり、乗馬、餌やり、アイスづくり、ウィンナーづくり、川魚つかみどり)

アスレチック遊び等の設備があります。

11月上旬~4月下旬までは冬季休園期間

(ゲンサン未訪問につき、口コミ掲載)

(HP)

http://aomori.lin.gr.jp/bokuzyou/maginotai/gaiyou.htm

三戸城跡城山公園

A-join特派員のかんからです。 そういえば昨日、皆既月食でしたね~。僕の住む三戸郡でも見れましたよ~。 ・ ...

小さい頃、なんか遊びに来た記憶がおぼろげにあります。

三戸城跡城山公園/三戸町公式ホームページ (town.sannohe.aomori.jp)

チェリリン村

キャンプが出来るぞー!

ちなみに “チェリリン” っていう可愛らしい名前ですが、由来ってなんでしょうね?特産のチェリーから付けられたのでしょうか??

名川チェリリン村 – 青森県南部町(なんぶちょう) (aomori-nanbu.lg.jp)

【青森県】名川チェリリン村キャンプ場レビュー | papacamp|パパキャンプ

七戸中央公園(天間林)

芝生の手入れが行き届き、過ごし易く日頃の疲れを癒やせるスポット!

七戸町中央公園|青森県観光情報サイト アプティネット (aptinet.jp)

下北半島(むつ、尻谷、大間、佐井、六ケ所等)

むつ化学技術館

フライトシュミレーター、釣りアトラクション、原子炉展示、不思議な化学の展示品など

面白い化学を体験できます。

(ゲンサン未訪問につき、口コミ掲載)

(HP)

http://www.jmsfmml.or.jp/msm.htm

早掛沼公園

そういえばここ、青森市のゴリラが移り住んだ場所じゃん。

A-join特派員のかんからです。 そういえば最近、こんなニュースがトップに躍り出てました。  かつて青森市造道の国...

早掛沼公園 – むつ市 (mutsu.lg.jp)

尻屋崎

馬がいなかったので、馬の代わりに写るの図(この後馬糞で滑ってコケる)

寒立馬の放牧が有名の尻屋崎ですが、まわりの広大な風景も気持ちいいです。ちなみに風が強い日は林の中に逃げていくそうでして……岬の方には何もいません。(ハリーさん談)

(HP)

https://simokita.org/sight/siriya/

馬門川観光公園

馬門川観光公園(六ヶ所村泊) – 青森其処彼処 (hatenablog.com)

番外編

歩くの大好きなら、佐井村の仏ヶ浦駐車場から海岸に降りてくる道。(所要時間60分?)

絶景が楽しめます。

他、何かありましたら情報を頂けたら幸いです。

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする