**青森市**週間予定ページ(5/11-5/17) & 青森を好きな人がやってる、色んなサイトをご紹介♪

→→前週分はこちら←←

ではさっそく、今週分をご覧ください。

青森市版

当然?ほぼ全てが中止または延期でございます。

その中でも気になった名前が浦島坂田船

何に関するイベントだったんだろうと、調べてみると……。

→→公式ホームページ←←

つまり、浦島坂田船は4人のキャラの集まりです。youtubeやニコニコ動画等で活躍されておられる方々で、歌ってみたゲーム実況 を生業としてます!

今の stay hoom の世の中にはピッタリかもしれません。

 そして家の中で暇をしてる、あなたへ

青森県内では非常事態措置は5/6(水)まで。だからといって三密を避けた方がいいのはもちろんです!不要不急は避けつつ、たまには日の光を浴びてビタミンDを作るのもいいかもしれません。

でも家の中にいる時間は、限りなく長くなるのは変わりません……そんなあなたに、いろんなサイトをご紹介します!込み合うような場所に行かない代わりに、あらたな “青森” を発見できるかもしれません。

(紹介したら紹介したで、アオモリジョインの読者層を盗れかねない危うさはありますが……きっと皆さんなら、大丈夫でしょう!)

① 年間100万PV突破!

ご存知の方も多いかもしれません、街グルメin青森

現在は本サイトというよりは、Facebookでの投稿が活発です。

ご自身で経営しているお店だけでなく、地域の様々な飲食店の事を取り上げて

青森を一緒に盛り上げていこうという活動をされています!

↓↓ここ一番の話題は、こちらです↓↓

② 青森の新星、2019年11月からスタート

青森の暮らしをより楽しく「AOKURASHI(アオクラシ)」

こういう個人運営のサイトは観光系に特化していることが多いんですけど

面白いなと思ったのが、いろんな分野の記事に挑戦している点でしょうか?

広告の作りも手が込んでいますし、WEBディレクターの仕事をしているという運営者の特色がでているような気がします。

↓↓おすすめ記事↓↓

【土手町・弘前公園デート】弘前の鉄板デートを作成!絶対に外さないデートプラン!

③ 更新は去年で止まっているものの……

タカタカ@青森ライフというサイトがあります。

青森のアピールポイントをしっかりと押さえておいでで、特にねぶたの記事なんかが分かりやすくて需要があるだろうなと感じます。

青森ねぶた祭り、どこで見る??観覧場所やオススメポイントお教えします!

青森のねぶた・ねぷたって何種類あるの?違いは?

でも個人でおやりになっている人って、何らかの理由でお辞めになる方が多い。先が見通せないのか、考えに詰まってしまうのか。広告収入が思ったより入らなかったということもあるかもしれませんが。

他の個人系では、つながる津軽(旧ナツメディア、今は閉鎖。 参考youtube)。そして株式会社イロモアが運営する青森日和(ゲンサンが昔ライターをやってた @aomoribiyori)等も覗いてみてもいいかもしれません。

僕が今年になってから投稿した八戸日和という記事とは別物です!

A-join特派員のかんからです! 今日はどんな記事を書くかと言いますと…… ツイッターをやり始めて、さらにはアオモリジ...
A-join特派員のかんからです。 さて前回、八戸日和①の続きです♪ 食べながら……八戸の魅力を訊いてみた。in七厘村 ...

④ 知られざる、写真ブロガー

その名も、戸(のへ)のつく町から…

つまりが付くというと、例えば八戸三戸二戸という感じです。ブログ自体は岩手県の内容も含み、結果として青森・岩手両県民のアクセスを集めています。

内容は写真が主体。写真と添え文で、簡潔に表しているのが特徴です。でもそれだけで、すべてが伝わります。特に今は不要不急を避けてと言われる世の中ですから、自分が足を延ばせない分、いろんな場所の景色を見れるのはありがたいですね♪

↓↓おすすめ記事↓↓

蕪島から見える風景

⑤おじいさんとおばあさんの、ほのぼのとした暮らし

ヨシ爺とふう婆のブログ

丁寧な文章の作りをしている印象があります。

僕も老後は、こんな暮らしをしてみたい……。いいなー幸せそうだなーという、読者までほのぼのとした雰囲気にさせてくれます♪

以上、いろいろとサイトを紹介してみましたが、これでおうち時間を使いきれそうですね!

他にも青森に関するサイトはたくさんあるので、機会があったらご紹介しますねー。

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする