#弘前さくらまつり は、いつからホテル予約すればいいのか?現時点での客室予約状況を確認してみよう♪

A-join特派員のかんからです。

今年は気兼ねなく遊べるだろうという事で!

青森県内では #さくら祭り はまだであるものの、すでに桜は満開なので楽しんでいるかと思います!! もちろん近場で楽しむ花見もいいのですが、観光産業にとっても稼ぎ時でもあるわけです。#観光 と一重に言っても様々な業界を内包しており、#交通 #宿泊 #飲食 #販売などのサービス業だけではなく、食品や土産を提供する #1次産業、土産品を加工する #2次産業などにも及ぶ裾野の広い産業であります。

その状態を見る一つの指標として #宿泊客数 や #観光施設入込客数 があるわけですが、これらは1~2か月前の過去のデータでしかみることはできません。なら将来的な状態を見るためには何を見ればいいのかというと、たとえな予約サイトの #じゃらん や #楽天 での宿泊施設販売件数の変動であったり、その特定の期間における料金設定を見ることによって需要度を伺い知ることが出来ます。

料金に関しては(知っている人は知っている)騒動を引き起こしてしまったので扱いませんが、今回はホテルや旅館などの宿泊施設の販売動向を追うことにより、現在の需要度を見て行きたいと思います。これでどれだけの人が青森で楽しんでるか十分想像ができるかな?

https://aomori-join.com/2023/04/16/nebutaa-aomori/

#弘前さくらまつり の前に咲く桜

もう早すぎるよ……。祭りの前に終わっちゃうじゃん……。

でもちゃんとゴールデンウィークが終るまで祭り期間です。

今回はその動向を調査いたしました🔍

宿泊施設の予約需要は

こちら宿泊予約サイト #じゃらん のデータによると、販売軒数が極端に少なくなっている5/3(水)・5/4(木)は満室が続出しているものと思われます。これはJTBや日本旅行などの旅行業者による団体予約であったり、一般客においても需要が高かったからでしょう。

いや~凄いですね!ゴールデンウィークって。

他都市と比べると

これも不思議なチャートだと思いますよ。この記事を書いてるのが4/13(木)なのですが、現時点で予約サイトを見れば青森弘前八戸ともに同じように客室は売られています。でも気の早い人はきっと

『#さくら祭り ってすぐに予約が埋まってしまいそうだから、4ヶ月前だけど予約しちゃおう』

と思って予約サイトを開くじゃないですか。すると弘前地域は “ほぼ” 売られてない訳です。それを見て観光客は

『もう満室なのか!!!!!』

と勘違いしちゃうわけです。同じ現象は #青森ねぶた祭り でも起きえるので、ご注意を。

1月2月はほぼ満室状態に見えたシングルとは異なり、ある程度の軒数が販売されていたダブル&ツイン。トリプルも基本的には同様の動向を辿たどっていました。

なぜ3月までの期間において弘前が青森八戸より販売件数が少ないかというと……

①旅行業者による団体予約が、どれほどの規模になるか定かでなかったから

つまり何社もある旅行業者にどのくらいの客室数を割り振ろうか?割り振るとしたら、いくらで料金を設定して受け渡そうか??そういった話し合いがホテル側でなされているかと思われます。

②さくらプランを販売開始前、または作成している最中だったから

仮に旅行業者に割り振る客室数が決まっていたとしても、一般向けに販売する客室はいくらで販売するのが妥当なのか?どんなプラン内容を設定すれば他宿泊施設との #さくら商戦 に打ち勝つことが出来るのか?? 朝食や夕食の料理の内容やガイドさんの有無、またはお客様が嬉しいと感じてくれるサービスだったり……考えることはたくさんあります。

とくに弘前は他都市と比べて値を張れるだけの需要は高いので、プランを練るにも時間はかかるのです。

去年と今年の変化は

特に去年との変化は見られませんでした。2022年はコロナ禍後の指針を示す祭りとの位置づけであり、今後祭りを運営するうえで様々な制約の元、賛否両論がありつつも開催されました。その頃と比べて2023年と販売件数に目立った変化がないということは、行政的な判断・・・・・・によって最低限の業界規模の維持はなされたのだなと伺い知れます。

ニューキャッスルの破産という出来事はありましたが、2022年に祭りが行われたことにより悪影響の波及が食い止められたのかもしれません。

https://aomori-join.com/2023/04/16/nebutaa-aomori/

Author: かんから
本業は病院勤務の #臨床検査技師 。大学時代の研究室は #公衆衛生学 所属。傍らでサイトを趣味で運営、 #アオモリジョイン 。

コメントを残す