∻じょっぱり看護の人・花田ミキ∻ 命の尊さを綴る映画製作プロジェクト。クラウドファンディングが始まります!!

A-join特派員のかんからです。

去年1月にもお伝えしてましたが、その続報です!

この度はクラウドファンディングを始めるとのこと。支援すると、どんなリターンがあるんでしょう?そして支援する意義とは??

A-join特派員のかんからです。 今の世の中、何にしたってコロナ関係のニュースばかりですが……如何にして感染者を少なくしてい...

#クラファン は1/16(月)スタート🎉

【2023年1月16日(月)スタート】 クラウドファンディングに挑戦します!第一目標金額は500万円。クラウドファンディングはスタートから5日以内に目標金額の2割(今回は100万円)をこえたプロジェクトの成功率は90%。初速が重要です。ご支援、情報拡散をお願い申し上げます。

「じょっぱりー看護の人花田ミキ」命の尊さを綴る映画制作プロジェクト- クラウドファンディング READYFOR

どんなリターンがあるんだろう👀

「じょっぱりー看護の人花田ミキ」命の尊さを綴る映画制作プロジェクト – クラウドファンディング READYFOR

まず支援プランは個人向けの5000円から企業向けのものまでさまざま用意されています。その中でどんなリターンがあるかというと、例えばオンラインで映画を鑑賞できる権利やトークイベントご招待など充実した内容になっています!さらには支援者の名前が映画エンドロールにも載ってしまうらしい……? なにか凄いことに爪痕を残せた気がしますね♪

まさかのサイン入り台本もあります!お金があれば映画上映も出来ます!!

支援する意義とは?

《五十嵐監督からのメッセージ》

映画「じょっぱり―看護の人花田ミキ」は、自分の身を顧みず「保健と看護という職業」に命を捧げたひとりの女性のたくましさと、やさしさ、そして命の尊さを伝える作品です。 コロナ禍の現在、伝説の看護の人花田ミキさんの看護に命をかけた波乱万丈の生きざまを映画化し、戦争の悲劇、命を守る保健師の原点、そして「この時代を生きる」ことの大切さを伝えていきます。

花田ミキさんが八戸市の日本赤十字病院の婦長をしていた1949年6月、市内でポリオの集団感染がおこりました。ワクチンがない時代、花田さんは単身上京し、GHQのナースから治療法「ケニー療法」の情報を得ます。青森に帰ると看護チームをつくりその療法を続けるとともに、新聞にその方法を掲載し人々に分かりやすく紹介しました。また、1950年、青森県庁に創設された衛生部看護係の係長として着任すると、青森県高等看護学院(現在の青森県立保健大学)の設立に着手。1964年には全国最悪の乳児死亡率を減らすため、保健婦・助産婦と共に「もったらころすな運動」を展開します。1965年には保健婦不在の町村をなくすため「派遣保健婦制度」を確立し、青森県内のすべての自治体に保健婦を配置しました。

私は今回、保健師の仕事をしっかりと伝える映画にしたいと考えています。保健師の仕事はなかなか理解されていないと感じています。保健師になるには看護師国家試験及び保健師国家試験に合格しなければなりません。

看護師は、病気やケガに苦しむ人の治療を中心とした業務を行っています。保健師は、公衆衛生の向上、健康診断の実施など病気やけがを未然に防ぐ「予防」を通じて人々の健康を守るために活動をしています。

花田ミキさんも、結核のため戦場から帰還した1943年、看護教員と保健婦の資格を取得し、看護師が行う治療を中心とした業務だけではなく、保健師として「予防」に力を入れることを決意し、青森県の公衆衛生のため尽力しました。

新型コロナウイルス感染症の影響で、全国の保健師は必死になってがんばっています。この映画を通じて保健師の仕事、役割、思いについて、しっかり伝えていきたいと考えています。

私はコロナ禍で命を顧みず必死に戦っている医療従事者の皆さんにエールを送ろうと思い、また、命の恩人花田ミキさんの映画を企画・制作することを決意しました。

青森県民の命を守るため尽力し続けた花田ミキさんについて、この映画を通じて一人でも多くの青森県の皆さんに知っていただきたいたいです。クラウドファンディングへのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

映画作品概要

仕様

劇映画

時間

90分

監督・脚本

五十嵐 匠

映画「地雷を踏んだらサヨウナラ」「SAWADA」「二宮金次郎」

制作プロダクション

株式会社ストームピクチャーズ

制作協力

かまくらさちこ株式会社

映画「じょっぱり看護の人花田ミキ」公式 (hanadamiki.com)

この映画では #花田ミキ という最近まで生きていた偉人を通じて、「保健師の原点」にスポットライトを当て、「この時代を生きる」ことの大切さを訴えかける予定です。彼女の看護に命をかけた波乱万丈の生きざまを描くことによって、多くの人々にこの想いが伝わることを願っております。

<本件に関するお問い合わせ先>
映画「じょっぱり看護の人 花田ミキ」事務局 鎌倉幸子
Tel: 080-1695-1192 Email: kamakura@kamakurasachiko.com
Web: https://hanadamiki.com/
〒104-0033 東京都中央区新川 1-3-4 PA ビル 5 階 かまくらさちこ株式会社内

「じょっぱりー看護の人花田ミキ」命の尊さを綴る映画制作プロジェクト

– クラウドファンディング READYFOR

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする