【開店情報】お支払いは賽銭箱へ! #餃子の雪松 が9/11(水)に、青森・八戸・十和田でオープン予定!!

まあーー……世間では様々な悪いニュースが飛び交ってますけど。

僕個人としては、このサイトに嬉しいニュースはもちろん、哀しいニュースも容赦なく載せます。なぜかというと、嬉しくて喜ばしい片方だけ載せてしまうと、周りの現実を知らないただの “お目出たい人” に読者をさせてしまうことになります。あまり良くないニュースの中にも、見方を変えれば今後へ期待できること、物事の原因が明確にわかって安心できることなどたくさんあります。

結局世の中がどうなるにせよ、いまこの時を正確に捉えて、事実は事実として伝えていくのには変わりありません。今後ともアオモリジョインをよろしくお願いいたします。

今回はコロナ禍を反映した、新しいお店の話です!

群馬発!#餃子の雪松、青森県内に3店舗も出店します。

【公式】餃子の雪松 – 創業昭和十五年、三代続くこの店は知る人ぞ知る餃子の名店、「餃子の雪松」。その秘伝の味をそのままに「雪松」の秘伝の味を継承したのが餃子専門店「餃子の雪松」です。お持ち帰り餃子36個入り1,000円! (yukimatsugyoza.com)

来月9月11日に青森県青森市・八戸市・十和田市の三ヶ所で #餃子の雪松 というお店がオープンします。餃子の雪松は、群馬県水上市にある水上温泉郷の #雪松食堂 の餃子が発祥です。

創業昭和十五年。三代続く、知る人ぞ知る餃子の名店として、多くの方から愛されている雪松食堂。受け継がれてきた秘伝の味を継承し、秘伝の味をそのままに。作りたてのおいしさをお届けしております。

雪松食堂 (minakami.com)

次に出店場所をご紹介します。

青森市浪館

〒038-0024 青森県青森市浪館前田1丁目14−23

オープンは9月11日(土)10時から

初日は19時まで営業、12日から営業時間は、まさかの24時間!

八戸市石堂

〒039-1165 青森県八戸市石堂2丁目24−33

オープンは9月11日(土)

営業時間は、まさかの24時間!

十和田市西十三番町

〒034-0081 青森県十和田市西十三番町37−3

オープンは9月11日(土)

営業時間は24時間!

持ち帰り専門店「餃子の雪松」 11日に八戸、十和田、青森で開店 – デーリー東北デジタル (daily-tohoku.news)

餃子の味はいかに?

いったいどんな味なんでしょうね~。評判を調べてみると、

一口噛むと顔を覗かせるのは圧倒的なニラ。その脇をキャベツなどの野菜が固めていて、それらの甘さが後追いでジュワリと出てくる。んでもって、皮の主張はさほど強くなくノーマル。ふむふむなるほど、これはなんというか……

餃子らしい餃子ですなぁ。ガツガツ攻めてこないあたり、一発で刺して餃子沼に突き落とすタイプではない。特徴のある何かに身悶えするような感じはないが、甘みがしっかりしていてさすがのウマさだ。もちろん、タレをつけても卒なくウマい。

甘系の流派でこれを一言で表すなら「素朴」。どこか田舎の風景を思い出すような……食べていて落ち着く……そんな優しさを感じる。パンチ力のある味を求める人からすると物足りないかもしれないが、裏を返せば万人受けするタイプの餃子だ。

店舗が爆速で増えてる「餃子の雪松」ってウマいの? | ロケットニュース24 (rocketnews24.com)

味に関しては、マズいということは無いようですね。そこは一安心……というか『マズいということは無い』とか書いちゃうだなんて、失礼な話ですね。ごめんなさい(苦笑)

でも味云々というより、餃子の雪松にはもっと大きな特徴があるのです。それが……

無人営業で、メニューは餃子とタレのみ

無人店舗なので、感染リスクはナシ?

お支払いは賽銭箱へ。おつりはナシ!

つまるところ外食スタイルのお店ではなくて、冷凍餃子だけ売ってるお店です。餃子の種類は一種類のみで、雪松餃子オンリー!”餃子OO味”なんていうパチモンはございません。生餃子、焼き餃子もありません。ちなみに日持ちは冷凍庫保存で約1ヶ月いけます。1袋(36個)単位、税込1000円での販売です。タレは税込200円です。

お金は料金箱へお入れください。

注:これは自動販売機ではありません。

👇👇おいしい餃子の焼き方👇👇

おいしい餃子の焼き方 – 【公式】餃子の雪松 (yukimatsugyoza.com)

お支払いは確かに賽銭箱だけど

 【無法地帯?】24時間無人営業の店はパクリ放題なのか?【餃子/雪松】 – YouTube

それでしかも無人営業ときたら……ねっ。盗み放題((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

安心してください。防犯カメラは、ちゃんとありますから。

でもちょっと待ってください。防犯カメラってあくまで “顔” だけ写すためのモノ。本気で盗もうと思ったら、顔にニット帽もしくはヘルメットをつけて突撃したら、盗っていけるよね……。かつ周りに目撃者がいなければ。

安心してください。青森店と十和田店の場合は近くに交番こそないですが、代わりに教会があります。天罰が下るんじゃないですか?(とか適当なことを言ってみる。ま~た掲載スレスレなネタを……

八戸に関しては法的&精神的に留める要素が近くに見当たらなかったので、ほぼほぼ無防備な状態です。でも僕はそんなの関係なしに、みなさんが窃盗をかまさないことを信じます。はい。

みなさん、良い子ですもんね?

信じてますよ!!

防犯面に関して、お店からのコメント

「24時間監視のカメラだけでなく、冷凍庫やパッケージなど、すべて安全性や防犯面を考えて選びました。一見わかりませんが、食中毒や異物混入を防ぐ工夫もしています。食品ですから、まずそこが一番です。最近、同じようなギョーザの無人販売が増えていますが、表面的なところだけマネされると不安ですね」

1日でラーメン500個販売も。コロナ禍で増える無人販売ビジネス最前線 – 経済・ビジネス – ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] (shueisha.co.jp)

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする