《続報有》【開店情報】八戸駅ビルに8月2日、新しくオープン!その名は “ホウリンはちのへキッチン” テイクアウト重視の洋食カフェ♪

8/1(日)続報

ホウリン はちのへキッチン(@banringp.hourin) • Instagram写真と動画(メニュー詳細有)

地場の食材を豊富に使った駅の洋食屋
「ホウリン はちのへキッチン」2021年8月2日 OPEN!

8月中にオープンするとは聞いてましたが、けっこう早いイメージです。

年中無休、営業時間は11:00~19:30( L.O19:00 )。

いかめしや 烹鱗ほうりんさんと同じく、ホテルメッツ八戸の3階です。

《メニュ一覧、現時点での公開情報》

🥩🥕地場産食材使用🥕🥩 🐖< 八戸プレミアムポーク使用!
「とんかつ弁当」 980円(税込)

「生姜焼き弁当」 980円(税込)

「カツカレー弁当」 1080円(税込)

「ハンバーグ弁当」 890円(税込)

「ハヤシライス弁当」 890円(税込)

「ミックスフライ弁当」 890円(税込)

「ハンバーグとエビフライ弁当」 1080円(税込)

「もつ煮込み弁当」 890円(税込)

「おつまみつきドリンクセット」 1000円(税込)

「とんかつ定食」 1080円(税込)

「自家製ダレの生姜焼き定食」 980円(税込)

「もつ煮込み定食」 980円(税込)

「ハンバーグ定食」 1110円(税込)

「ハンバーグとエビフライ定食」 1340円(税込)

「カツカレー」 1240円(税込)

「シーフードドリア」 1140円(税込)

「じっくり煮込んだハヤシライス」 1080円(税込)

「ミックスフライ定食」 1200円(税込)

#青森 #八戸 #青森県産 #駅近グルメ #ランチ #定食ランチ #新オープン

【8月2日OPEN!】ホウリン はちのへキッチン | おだわら・萬鱗グループホームページ (banrin.co.jp)

【八戸市】駅の洋食屋「ホウリンはちのへキッチン」が2021.8.2 11時オープンするそうです! | 八戸の開店・閉店の地域情報 一覧 – PRtree(ピーアールツリー)

以下、7/20(火)時点の記事

A-join特派員のかんからです。

そういえばちょうど一週間前に、八戸駅へ行ってきたんです。

ひとまず顔合わせだけの目的でしたし、呑むためとかそういうのじゃなかったんです。

PCも持ってきてましたし、どこかでちょっと食べた後は、ドトールでデータを色々とご説明しようかなと。

土曜日なのに、隣のユートリーには誰もいませんでしたよ?レストランも昼しか開かないようで。駅の外に一旦出ましたけど、あまり遠くにも行きたくなくて……ということで、八戸駅ビル(ホテルメッツ)3階の和食のいかめしや 烹鱗ほうりんさんにお邪魔しました~。

いかめしや 烹鱗 (ほうりん) – 八戸/魚介料理・海鮮料理 [食べログ] (tabelog.com)

結局ね、駅の中で全てを終わらせたいビジネス客は一定数いると思うんですよ。その日に泊まるという人なら、ちょいと遠くまで歩いてもいいんですけど。新幹線の予約を取ってる人とかはやっぱり……乗り遅れると怖いじゃないですか。そんな時もちろん駅弁もいいですけど、ご当地のモノをしっかりと味わいたい!というかたは、いかめしや 烹鱗ほうりんさんみたいなお店がいいんじゃないかな~と思います。

その烹鱗さん、新しいお店を出します。

おだわら・萬鱗グループホームページ (banrin.co.jp)

その情報は、ハローワークで発見しました。

ホウリンはちのへキッチン

キッチンスタッフ(昼・夜部門)募集

・洋食、仕込み、調理、片付け、清掃 等

*元気で明るい方希望します
*土曜日、日曜日、祝日出勤可能な方

*8月新規オープン予定です。(オープン前も同条件)

ハローワークインターネットサービス – 求人情報 (mhlw.go.jp)

住所:青森県 八戸市 大字尻内町字館田1-1 ホテルメッツ八戸

・ 

しかも同じ八戸駅ビルでオープン?

テイクアウト重視の洋食カフェ

令和3年8月、八戸駅ビル内に新規オープン。厳選した食材を使用
し、お客様へご提供します。関連店として、いかめしや烹鱗、割烹
萬鱗があります。

ハローワークインターネットサービス – 求人情報 (mhlw.go.jp)

ちなみに駅ビルの愛称は “うみねこプラザ” で、ホテルメッツ八戸の建物でもあります。

駅ビルの何階に出来るんでしょうね~。詳細が分かりましたら、続報でお知らせします。

でもこれで和食だけでなく洋食も制覇することに。八戸駅利用客の選択肢が増えるのはもちろんですし、テイクアウト重視と明言しているので、電車の中にも持っていけますね~。お近くに住んでいる方もご利用いただけると思います!

ご利用シーン | おだわら・萬鱗グループホームページ (banrin.co.jp)

ちなみに系列店のフルーツパーラーおだわらでは、上の画像のようなメニューがあります。なので烹鱗さんって和食のイメージが強いかもしれないんですけど、洋食を作る技術もちゃんと持ってます。割烹 萬鱗では場面やお客様の要望に応じてお料理を提供しておりますし、味の保証は折り紙付き!

フルーツショップ&パーラー おだわら (Fruit Shop&Parlor ODAWARA) – 本八戸/ケーキ [食べログ] (tabelog.com)

割烹 萬鱗 (ばんりん) – 本八戸/割烹・小料理 [食べログ] (tabelog.com)

公式ホームページでは、まだ未公表

新着一覧 | おだわら・萬鱗グループホームページ (banrin.co.jp)

開店日が近づけば、いずれは掲載されるかと思われます。

サイトを探索してて『興味深いな~』と感じたところがあったのですけど

若女将ブログというページを読むと、この萬鱗グループがどういう考えでどう動く気なのか垣間見れるような。あと純粋に勉強になることが書いてます。以下抜粋。

コロナ後の世界で、飲食店がどうなっていくか、未来予測を自分なりにしてみると…

○来店型店舗とデリバリー店舗の区別が全く無くなる

〜意外と牛丼屋さんでは当たり前だった、まずはお店で食べるか持ち帰りかを選ぶのが当たり前になる。また、今までお店に行くことで得られた体験をご自宅やキャンプ 場等で味わいたいという方が増える。

○人との触れ合いやコミュニケーションを求める気持ちが強くなる

〜ひとりで食事を取ることが当たり前になっていたこともあり、食事を貴重なコミュニケーションの時間と考えるひと人が増える。

瀕死の状況の中でも、小料理屋さん的な所はコロナの中でも人気だったと聞いています。家庭的なお店のニーズが強くなるのでは。

○生活の中における食事の重要性が高まる

〜これはコロナの中で外出や旅行の制限があったこともあり、食事に対する期待、食事を楽しもうという動きは強かったと思います。生活の中での食事を大切にする動きから、食材の安全性や美味しいものを食べたいという気持ちはますます強くなって行くと思います。

コロナ後の世界は… | おだわら・萬鱗グループホームページ (banrin.co.jp)

詳細が分かり次第、続報を打ちます!

気になる方は、各種関連SNSで情報をチェックしましょう!

おだわら・萬鱗グループ(@odawara.banrin.group) • Instagram写真と動画

おだわら・萬鱗グループ (facebook.com)

おだわら・萬鱗グループホームページ (banrin.co.jp)

もしくは駅ビル側の情報が早いかも?

ショップ一覧|駅ビルポータルサイト「駅パラ」 (ekipara.com)

施設・サービス│JR八戸駅東口より徒歩1分「JR東日本ホテルメッツ 八戸」 (hotelmets.jp)

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする