【虹倉きりのアオモリライフ!】#19 ABHラジオと3人の女たち

物書きナレーターの虹倉きりです。

24日の「DADIO-BOX」(ABHラジオ)、皆さん聴いていただけましたでしょうか?

まだの方はアーカイブで聴いてみてくださいね。

 

さて、11月にお世話になりました「15一会いちごいちえ」について。

この番組、私含めて3人のアシスタントパーソナリティがおりました。

 

玉城真理さん

1週目&3週目を担当したのは元気いっぱいデュエリスト系ふわふわ絵師。
ABHラジオのマスコットキャラクター「RIONAリオナちゃん」の生みの親でもあります。

伊勢田累さん

4週目(パサージュ広場での公録)を担当したのはロングヘアーが素敵なお姉様。

「DADIO-BOX」では出演者のシュンメイさん(15一会のメインパーソナリティでもあります)とコンビを組んで、パティシエのりんごスティックをエレガントにアレンジしてくださいました。

シナモンが良い仕事していました。なおレシピ名は不明です。

 

以上のメンバーで24日の生放送に臨んだわけですが……直前まで何をやるか聞かされていなかったんです。

 

顔合わせ

人生で初めて津軽新城駅に降り立ち(前回は車でした)、シュンメイさんの送迎を経て新城スタジオへ。
既に到着されていた伊勢田さんにご挨拶。「あっ!声がきれいな人!!」と言われました。
(やっぱりそう言われちゃうか……)

数分後、玉城さん到着。
伊勢田さんとめちゃくちゃフレンドリーに話していたので、はじめは顔見知りだと思っていたのですが……まぁびっくり。玉城さんが「はじめてです!」と仰っていたので、コミュ障の私は一気に震え上がりました。

 

つまり私達、初対面だったんです。

そしてこのときを持って、アシスタントパーソナリティ3人娘が集結しました。

 

本番前

少し早めのお昼(ほか弁の焼肉のり弁でした)を摂りながら番組の打ち合わせ。

noteでも触れたのですが、このときまで何をやるか知らされていなかったんですよ。
特に混乱を招いていたのが「クッキングBOX」のコーナーでしたね。何しろ外でやんのかと思っていましたから。
局長から「そうじゃない」と説明されたものの、何を食べさせられるのかは本番まで伏せられたままでした。

 

そこから十数分。

「いつまで待たせるんだ💢」とキレ気味になっていたら…

 

シュンメイ「スタジオ入っていいよ」

玉城・伊勢田・虹倉「もう始まってたの!?」

 

急いでスタジオ入り。
そこからは楽しい楽しい生配信でした♪

 

いやぁ、後輩すごいね。

Author: 虹倉きり
事務の仕事をしている物書きナレーター。アオモリジョインではエッセイを毎週連載しています。

コメントを残す