【虹倉きりのアオモリライフ!】#16 青森市地下鉄計画(妄想)を考える

物書きナレーターの虹倉きりです。

師走の季節、ここのところ私は毎日残業しています。皆さんはどうお過ごしですか?

 

それはそうと!!

ABHラジオ「15一会」11/30(木)配信分はもうお聴きいただけましたか?
ただいま公式Youtubeにてアーカイブ配信中です。

まだの方はぜひお聴きください!

 

今回もABHラジオネタでお送りします。

 

まずはこちらのやり取り(文字起こし)をご覧ください

かんから「除雪も大事なんすけど、吹雪いたりすると上の交通が麻痺するわけですよ。てことは、本当に必要なものって……地下鉄欲しくないですか?

シュンメイ「何年も前から私、独り言で言ってるんですけど……絶対一本ね。大きい国道あるじゃないですか。県庁の前から造道のあたりまで。一本でいいから……!上下線作ればどこでも行けますよ

かんから「東西線、とでも?」

シュンメイ「そんな感じですね!」

ABHラジオ「15一会」11/30(木)配信分より一部抜粋(2:09:43~2:10:29)

大きい国道というのは、青森市古川から県病前までのことを指します。

国道4号は東の大動脈。ここで渋滞が起きると一発で詰むこと間違いなし。

 

青森市営バスではこんな感じになっています。

 

出典先:「青森市営バス主要路線図案内リーフレット」路線図(青森市営バスホームページ「運行経路・運賃案内」より)

 

……分かんねえよ!!!

 

ざっくり言うと

国道・古川線(A)経由造道・八重田線(C)を地下鉄化してほしいと言っているんですね。

この路線を仮に「東西線」と呼称します。

 

地下鉄東西線(妄想)主な駅

シュンメイさんの発言を基に考える主要駅は次のとおり。

仮に県病前を起点として、ザ・街中の古川へのアクセスができれば通勤通学の足になること間違いなし!
古川からだって、青森駅に近いですから県病目当てで来る市外の方を運べますからね。

ただ、本当に実現できるかについては謎ですが……だって妄想だもの。仕方ないね。

 

妄想地下鉄計画といえば!

だいぶ前に弘前市内の空想地下鉄マップが話題になりましたよね。

作者様のTwitterXを見てみたら、こんなものがありました。

弘前初心者ワイ……全っ然分かんねえ!!

 

青森市地下鉄計画、すごく頑張れば市内全域を網羅できる気はします。
せっかくICカード(AOPASS)を導入したのだから……今こそ作るべきですよ!西市長!!

 

……と、シュンメイさんが言っていました(*ノω・*)

Author: 虹倉きり
事務の仕事をしている物書きナレーター。アオモリジョインではエッセイを毎週連載しています。

コメントを残す