**お知らせ** 東青地域キャンプ&ワーケーション体験モニターを 募集します! #青森 #平内 #今別 #蓬田 #外ヶ浜 

A-join特派員のかんからです。

今日はとてもお日柄が良く、お散歩日和といえるんじゃないでしょうか。

そんな日に書く今回の記事は、1泊2日でキャンプをしながら “リモートワークの体験” “地域で用意する交流・体験プログラム” を出来ちゃうという面白そうな企画です。一見色々と詰め込んじゃっている風にも見えなくもないですけど、ちゃんと両立できるんだという事をご覧ください✨

しっかしとしたプランニングをされておりますし、あなたを満足できること間違いなし!

東青地域キャンプ&ワーケーション体験モニターを募集します!

青森県東青地域において、共通の資源である「陸奥湾沿岸の豊かな自然の中で仕事・暮らしができる環境」を最大限に活用した「キャンプ&ワーケーション体験」のモニターを募集します。

1泊2日でキャンプをしながら、リモートワークの体験、地域で用意する交流・体験プログラム(任意)に参加していただきます。ご希望の市町村のキャンプ場でのケビン利用(またはテント使用)もしくは移住体験施設等での宿泊とし、交流・体験プログラムもそれぞれの市町村ごとに実施します。
詳しくは添付の募集プログラムをご覧いただくか、お問合せください。
※宿泊がテント使用の場合は、テント及び寝袋の貸し出しもできます。

東青地域キャンプ&ワーケーション体験モニターを募集します!/青森市 (city.aomori.aomori.jp)

どんなプログラムがあるんだろう?

※22/05/08時点のデータなので、今後の変更はある可能性もあります。

aomori_2-2.pdf (city.aomori.aomori.jp)

どれもこれも素敵なプログラムです!

海が好きな人、山が好きな人、人との触れ合いが好きな人……どなたにとっても最適なプログラムが用意されています✨

しかもですよ、宿泊費・交流・体験プログラムに係る費用すべて無料

参加者の居住地から宿泊地までの移動経費も1人当たり1万7千円まで助成*公共交通機関に限る

参加中に東青地域内でレンタカーを使った場合でも、1組当たり上限1万円を助成。

凄くないですか?どうしてここまで出来るんですか??

募集要項詳細

対象者

下記の①から④の全てを満たすかたが対象となります。

①青森県外に居住し、かつ住民票の住所も青森県外のかた
②現在リモートワークで仕事を行っているまたは仕事の一部をリモートワークで行っているかた
③地方移住や地方での二地域居住を検討している(もしくは高い関心をもっている)
④体験の様子をご自身のSNSにハッシュタグ「アオモリワーケーション」をつけて投稿できるかた

募集期間

令和4年5月6日(金曜日)から令和4年5月26日(木曜日)まで

募集定員

募集定員は19組、1組につき2~4人まで申し込みできます。
プログラムごとに応募が複数あった場合は、抽選により決定します。

申込方法

「東青地域キャンプ&ワーケーション体験申込書(様式第1号)」に必要事項を記入し、事務局までメールでお申し込みください。

みなさま、お待ちしてます♪

すき。-Aomori Tosei- – YouTube

「すき。-Aomori Tosei-」青森の東青地域~青森市・平内町・今別町・蓬田村・外ヶ浜町~

 

東青地域(青森市・平内町・今別町・蓬田村・外ヶ浜町)には、 「訪れてみたい」「住んでみたい」、そんな「すき。」になる魅力がたくさんあります。

東青地域県民局では、この地域にUIJターン等で移住された方や地元の若手農業者・漁業者の方など、 「ひとりひとり」の「過去・現在・未来」にスポットを当てた15名の方々の動画を配信してきました。

今回は第3弾として、今別町地域おこし協力隊員の岡田和也さんを追加配信! 東青地域に住み続ける人たちの地域の「すき。」をもっと覗いてみませんか。

このほか、ポータルサイトには東青地域各市町村の移住・定住支援情報も掲載しています。 ぜひご覧ください!

アクセスはこちら↓

「いつまでも住み続けたい」東青地域づくりPR動画ポータルサイト http://tosei-suki.pref.aomori.lg.jp/

≪募集中‼≫5月15日(日)『青森県東青地域移住フェア』/青森市 (city.aomori.aomori.jp)

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする