【開店情報】青森市内、新規オープンの注目株? #カフェわやわや #和食ダイニングかわだ屋 #どんぶり勘定

A-join特派員のかんからです。 最近アオモリジョインでアクセスがかなり来ているのは、閉店だったり休業するというカテゴリー。...

A-join特派員のかんからです。

世の中は一気に緩和ムードに突入。緊急事態宣言も解除という報道も流れましたし、我ら青森県も規制を緩くする方向で動き始めました……!かといって油断しちゃうと、また新型コロナの感染者が増えちゃいますからね。そこは気を付けて行かなければですが💦

今回は緩和明けに行ってみたい、青森市内 新規オープンの注目株?を中心にご紹介していきたいと思います✨ 三つ取り上げます。

古川、カフェわやわや

〒030-0862 青森県青森市古川1丁目20−9

このお店の場合は確かに新規オープンなのですが、僕なんかが記事書かなくても十分なほどの発信力をお持ちで…… 。何を隠そう、名前に書いております通り #わやわや ですから。#わやわや といったら、青森のネット界に君臨する居酒屋の一大勢力ですからΣ(・□・;)

でもそんな彼らでも、コロナ禍においては苦戦を強いられておりました。色々とあったでしょうけど……ここだけでも往時のような賑わいに戻ってほしいと、強く思います。

トップページ – 青森うまいもんのお店わやわや (globalkitchensaigon.net)

わやわや 【公式】青森うまいもん居酒屋さん (@wayawayaaomori) / Twitter

街グルメin青森 | Facebook  グローバルキッチンサイゴン | 

さて10月10日からオープンするという新店は、どんな感じかなというと……

これは期待してもいいんじゃないですか~✨

第二問屋町、和食ダイニングかわだ屋

〒030-0113 青森県青森市第二問屋町3丁目25−9

#和食ダイニングかわだ屋 は #たか久総本店 から独立して、9月6日からリニューアルオープンいたしました!詳しい情報は以下URLで、ぜひご覧ください。

【青森市】たか久総本店が独立し『和食ダイニングかわだ屋』としてリニューアルオープンしました!ボリューム満点の定食に大満足♪ | 号外NET 青森市 (goguynet.jp)

今のところメニューに変更はないとのことですが、そのうち店舗独自の味を出していくのでしょうか?たか久時代の記事もいくつか貼っておきますね~。

【青森市ランチ】満腹!贅沢なプレミアムとんかつ定食(たか久 第二問屋町 総本店) | 鯛も一人はうまからず (aomori.life)

青森 グルメ☆たか久 総本店(青森市第二問屋町) | 青森!新生活ブログ (ameblo.jp)

橋本、どんぶり勘定

〒030-0823 青森県青森市橋本2丁目7−13

10月25日オープン予定の、#ホルモン鍋 のお店だそうです。インスタとツイッターのアカウントもいま作ったばっかりなので、ぜひぜひフォローをお願いします!今からフォローしておくと、一からお店が作られていく工程がご覧になれます♪一緒にお店を作り上げていくかのような、疑似体験ができるはず?

どんぶり 勘定(@donburikanjyou_1025) • Instagram写真と動画

どんぶり勘定@開店準備中!!さん (@donkan_1025) / Twitter

👇👇ラインもあるよ👇👇

何もない、だだっ広い部屋だったものが……とりあえずカウンターは出来ましたね。次は何が出来るでしょうか??イスとかテーブルとか。もしくはサーバーを置くとか??いろんな想像が出来て、楽しいですね✨自分が店長さんになった気分で、『あの部分にこれを置いて』『この場所にメニューを貼って』とか思い描いてみるのも一興。。。

コロナでも、鍋はヒットしやすい?

あと #ホルモン鍋 を青森風に提供するとのことですが……

例)ホルモン幸楽

例)花千鳥

今はコロナ禍なので、一般的に呑み屋さんの経営は難しいとは言いつつ……鍋料理をメインに扱うお店はヒットする可能性が高いという事実を皆さんはご存知ですか?ここでV-RESASが提供している、青森県の飲食店情報の閲覧数(2019年比)を見てみましょう。

最新のデータ(21年9月第三週)で居酒屋・バーの閲覧数はー72%と、需要の低さが浮き彫りになってしまいます。カフェ・スイーツはまだいい方で、ー46%をキープ。

それに対し鍋料理は、現時点でー25%に留まっています。タイミングによっては、コロナ禍以前の需要を上回ってますからね!だから誰かが商売を始めたいなら、鍋料理をおやりになった方がいいんです。そういう意味で #どんぶり勘定さん には、僕は強い期待を寄せています!!

もちろん鍋料理の需要には季節性があって、夏は弱くて冬は強いのが特徴です。この季節性の要素は2019年比のグラフに現れることはありませんので、ご注意ください。

そして鍋のお店は、青森市内で他にも誕生したとか?

A-join特派員のかんからです。 まあー世間は明るい感じになってきましたね。 季節は秋。次第に山も色づいてきて、心も晴...

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする