【コロナ後、遊びに行きたい①】グリーンシーズンのモヤヒルズで遊ぶ!キャンプ!

2020/5/16現在もコロナのせいでモヤヒルズが休業中。

はよ全アホコロナ滅んでくれないかな。こんばんはアオモリジョインのゲンサンです。

どうもコロナに対してはバンバンと汚い言葉が出てしまいがちなので、ちょっと気持ちを抑えつつアホコロナのせいで2020に休業してしまったモヤヒルズのグリーンシーズンを紹介したいと思います。

あ、またアホって言ってしもうた。イライラ……

コロナのせいでお休み中。超スリリングな乗り物「ヒルズサンダー」もおさらい

今回は……青森のシューマッハを生み出すかもしれません。乗り続けると気分と一緒にお尻が痺れるあのアクティビティ「ヒルズサンダー」も紹介したいと思います。

ヒルズサンダーとはこの素敵なソリのような乗り物。単純な構造で、ブレーキとニュートラルに方向転換の装備が付いているだけの物になります。

「え?加速装置ってないの?」と思われるかと思いますが、これを見てみて下さい。

この斜面をローラー付きのソリで駆けるスリルは中々の物です。想像つかない人は一度乗ってみて欲しい。

ヒルズサンダーの乗り方をひとしきり説明された時に言われた事ですが、ブレーキの度合いを間違えてフルロックすると、イスカンダルまで吹き飛びますとの事。どれ、オープンしたらいっちょゲンサンがコロナ除去の為にコスモクリーナー貰ってきますかね。

そんなこんなで、コスモスクワッドリフト横を少しづつ進むと青森市の全景が。これが(尻が死ぬ前の)最後の光景になろうとは

急斜面すぐにこの看板……スタートして十数秒でストップ。

「ほら、ここでストップであと歩いて下山だってよ」

「パパうるせぇ」

それでもうちの子はニコニコワクワクしています。ちなみの子の後の斜面を下りる画像は撮っていません。ブレーキング操作でそんな余裕ありませんって。

「パパ、豆腐のハチロクみたいにドリフトできないかな?」

「大人になったら一人で勝手にチャレンジしなさい。パパを巻き込むんじゃない」

キャンプサイトにお泊り

オススメはひとしきり遊んだ後のキャンプサイトへお泊り。青森市街から車で30分の場所にこんなキャンプサイトがあるなんて素敵です。ヒルズの事務所へキャンプサイトの利用申請をしに行きます。フリーサイトで大人子供2人合わせて770円と良心的な価格も魅力の一つ。

花火やカラオケドローンは禁止になっており、大体の子供たちはキックボードやサイクリング、フリスビーあたりで遊んでいました。

炭をおこしながら飲む銀色のアレは最高。

要するに周りに迷惑をかけないように楽しもうという事ですね。ゲンサンは虫取りをおすすめしますよ♪

バイカーの方も居たのでちょっとした野営には持ってこいの場所ですね。

今回はこれを目的に宿泊してみました。

今回は子供と天体観測と星の写真にチャレンジしたいと思います。

時間は10時過ぎ。粛清……じゃねぇや、静粛タイムとなったキャンプ場ではありますがまだ遊んでいる子供もいます。

まぁ、気持ちは分からんでもありませんが、酒飲んでゲラゲラ笑ってる大きいお友達は少し音量を落としましょう。じゃないと、シェフの恰好をしたゲンサンがあっつあつの激辛キャンプカレーを鼻から食べさせてあげに向かう事になりかねません。

それはさておき、いつもとは違った角度から見る青森市の夜景。これを息子に見せたかった。

「あの辺りがジャスコだよ」

「ジャスコってなんで半分のミカン看板なの?」

「あれミカンの輪切りじゃねぇし」

そしてカタクリペアリフト付近からモヤヒルズの上空を撮影!!

こちらは斜面側に向けてパチリ。

これはちょうど真上を撮影。寝転がれば満点の星空です。灯りが少ないのでめちゃ多く見えます。本当にここは市街から30分の場所なのかなと思うほど綺麗。

これは東側に向けて撮影。360度どこを向けても外れが無い良い日でした。

コロナが終わった後はたった30分で行けるキャンプ場へ!!

コロナウイルスが終わればきっと楽しい事が待っているはず!!

今からでも外出先を色々検討してみてはいかがでしょうか。とりあえず人とあまり接触したくないのであれば、距離を調整できるアウトドアあたりがお勧めです。

そもそもがこんな感じで離れられます。テレビではなくラジオを小さくかけながらぼんやり星空を見て呑むビールは最高です。

きっと親子で最高の思い出になりますよ。

ゲンサンでした!

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする