【平内ホタテ】生きている新鮮なホタテ貝柱を捌いて「ホタテ漬け丼」を作っていく♪【青森連携都市圏丼を目指せ】

※2年前に寄稿したものを再度書き直して掲載しております。

新鮮なホタテと言えば……青森ではなく平内を想像します。

貝の王様といえばホタテだと思います。他の高級貝と比べて安価で何より美味い!!

そして新鮮なホタテを手に入れる所といえば「ほたて広場」ですね。場所はココ

浅虫に行く際は少し足をのばして平内側のここに来て欲しいです。

建物の横には新鮮なホタテが今まさに搬入されようとしています。ホタテの籠ってどこもかしこも何故青色しているんでしょうね。イメージか何かかな?

建屋に入り、お目当てのホタテをゲットしにいきます。

いけすの中にはホタテが大量に。クール便発送もできますが、やはりここで買ってすぐに食べるのが一番おいしいと思います。

本日は1Kg650円。その時の相場により変動しています。一時期は500円ぐらいでしたが、高気温(2年前)のせいでホタテの稚貝が育たなかった影響もあり割高に。

温暖化が二酸化炭素のせいだと言うなら明日から息をする回数を減らさないと……

1kg=6枚でした

3枚づつ分けていこうと思います。

まずは殻を洗って、そのまま焼き台に突っ込んで終了。

ワイルドだけどこれが美味いんです。

残りの三枚は中身を剥がし、貝柱、耳、その他へ

貝柱は食べやすい大きさにスライス。つまみ食いしましたが、歯ごたえ最高。若干生きてる感じがするようなしないような……

ゲンサン大好きミミ。

これはザルを利用して砂を落とし……綺麗になりました。これでジャリジャリしません。

醤油、みりん、酒等で漬けだれを作ります。めんどくさいなら薄めた麺つゆで……というか前回のマグロといい、漬け好きだな俺。

【前回のマグロ丼の記事はこちら】https://aomori-join.com/2020/03/05/1000yen_asameshi/

30分ほど漬けてみました。イイ感じに染みています。早くご飯にかけて食べたいですね。

といいつつ、少しつまみ食い。貝柱の歯ごたえ、甘み、これはこのまま食べても酒のアテだ!!

ネギが好きなのでちょっと載せてみました。ちょっとしたインスタ映えってやつですかね。この丼はスタッフが後程美味しくいただきました。

…スタッフって俺だけですけど何か?

今回は連携中枢都市圏の平内の美味い物を題材にしてきました。

平内はホタテ、青森はホニャラカ。蓬田はアレとこれ。外ヶ浜、今別……といった風に美味い物を全て連携したら何の料理ができるかをリサーチしております。

※青森県域連携中枢都市圏とは?

外部リンク https://www.toonippo.co.jp/articles/-/294012

可愛いロゴですね。誰がデザインしたのか気になるところ。

とまぁ、せっかくなのでアオモリジョインも連携するものを提案してみたいと思います。果たしてどんな料理が出来るのか?

お楽しみに♪

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする