令和ダンボリアン記録②

→→先週分の記事①はこちら←←

特派員のかんからです。まず最初にダンボリアンの大原則を発表します!

↓↓↓

↓↓↓

みんなで楽しむこと!

わかりましたか?では本題に戻ります。

実は先週の10/12(土)に大発表がありました!

今年度版のホームページが開設されました!

予定通り12/15(日)開催、産業会館にてダンボリアンは行われます。

参加方法はというと……

出展者ブースをクリックし、下にスクロールすると入力画面が出ます。期限は12/1(日)まで!多くの申し込みをお待ちしております!!

ルール等の詳細はホームページを参照のこと。

個人的に思っているポイントとして……ダンボリアン本体(=自分が身に着けているモノ)とは別に、それぞれの個人団体に割り振られるブースがあるのです。テーブル1台とイス2脚、背面パネルが貸し出されるのですが……このパネルをどう飾るかというのもアピールポイントの一つ。

これには僕は計画があります。僕は文章を書く人なので、とりあえず何かの記事か短編小説を貼り付けておきましょう。さらにダンボールでひらがなとカタカナをかたどって、ひもを通してパネルの上から吊り下げてやろうと。あいうえおかきくけこ……全部で何文字ですか?5行X15段ー(ヤ行無2+ワ行無2)=71文字ですか?計算は合ってますか??

71X5ぐらい作りましょうか?あとは作りやすく崩れにくいサイズにして、つるしたり散りばめておけば雰囲気はバッチリ!

漢字もってなると非常に難しい話になるので、手は出さないつもりです。アルファベットは……もしかしてやるかも。

実際の制作過程は次回より書きますので、お楽しみに~。

さて……前回の記事に書いていたことを消化いたしましょう!

ダンボリアンの超スペシャリストにエムタンんという方がいらっしゃいます。その方が何やら宣伝しているとの情報を聞きつけ、調べてみると……

まさか、まさかの……

ダンボリアンの歌なるものが誕生しておりました!

→→聴きたい人はクリック←←

(ちなみに運営のお話によると非公式ソングだそうで。でももう実質的に公式なのではと思ったり。。界隈では相当浸透しております。)

あとこのエムタンさん、ではなくエムタン様なのですが(殿堂入りの方なので)、ツイッターを覗くとダンボリアンの魅力が一発でお判りいただけるでしょう!

→→ツイッター←←

ついでにインスタグラムで印象的だったページもどうぞ。同じ顔なのに向きが違うと表情が違ってくる不思議!自信満々だったはずが……なにやら哀愁を感じさせる表情も見せてくれる……。

→→インスタ←←

髪も一本一本、凄すぎる……

→→動画←←

どうやって作ったのでしょう??素人には想像もつきません……(汗)

さて来週の記事は、とうとう僕も製作開始!その様子をご覧ください。

そして今回はエムタン様を取り上げましたが、僕からダンボリアンの方々に記事に載せてほしいとのメールが行くかもしれません。その時は優しく接してくださるとありがたいです。または逆に載せてほしい!との自発的な気持ちがあれば、ぜひぜひお教えくださ~い!

今週分の報告は以上です。

next→→令和ダンボリアン記録③

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする