青森のほっともっと大量閉店?2019/9/30に閉店する青森のほっともっとを調べてみた。

マジで!?超うまい焼き肉弁当が!!

A-join特派員のゲンサンです。大事件が発生しました……俺の大好物カルビ焼肉弁当が食べられるほっともっとが大量閉店。その波が青森にも例外なく襲い掛かる事態になりました。

青森で閉店する店舗は3つらしい。その場所とは!?

青森では3店舗。青森新城店、青森西大野、弘前樹木の3店舗です。

青森新城店

https://sasp.mapion.co.jp/b/hottomotto/info/62006/

青森西大野店

https://sasp.mapion.co.jp/b/hottomotto/info/63439/

弘前樹木店

https://sasp.mapion.co.jp/b/hottomotto/info/62170/

いずれも令和元年9月30日14時に閉店予定

3店舗同時刻に閉店予定らしいです。青森の南佃と港町、浜田は閉店の記載がなかったのでそのまま継続の模様。弘前も樹木以外は継続するみたいです。

でもこの閉店は謎です……

ほっともっとグリルに転換する可能性??

「やよい軒」「ほっともっと」運営会社のプレナス 大戸屋・コンビニとの“死闘”の行方 (1/6)

プレナスが展開する持ち帰り弁当最大手の「ほっともっと」が業績不振に苦しんでおり、グリル料理に注力した新業態「ほっともっとグリル」への転換を急いでいる。東京都内にある174店のうち、約2割にあたる37店がほっともっとグリルへと変わった(9月7日現在)。

全国に2700超の店舗を持つほっともっとが、9月以降に直営店190店を大量閉店すると突如発表したのは8月9日。その一方で、高級感あるほっともっとグリルの急拡大で、事業再構築を図っているのだ。

スチームオーブンを使って人手を省くと共に、味と改装効果でイメージを上昇させて、顧客数の回復や単価アップを狙っている。

東京都以外のほっともっとグリルの展開は、青森県(1)、群馬県(1)、富山県(1)、岐阜県(1)、兵庫県(1)の計5店にとどまり、近畿以西はまだ1店のみである。都内で先行する一方、それ以外の地域では実験段階にあって、ニーズを探っている模様だ。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1909/10/news037.html

ただ、東京は先行し青森はまだ実験段階。ほっともっとグリルになるかどうかは注目していきましょう。ワクワクしますね。

ゲンサンでした。

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする