明治~大正の青森の古写真(フリーで公開)をカラー化した結果凄い事になってしまった。

おもろい実験おじさん。ゲンサンです。

最近よくあるサービスが白黒写真をカラー化して最近の写真風にしてしまうというもの。

よく分からなかった着物の鮮やかさや当時の街並み、屋根の色、天気、季節などがわかるので大変喜ばれているとか!

青森の古写真(パブリックドメイン)でやってみよう!!

せっかくだから青森の写真を使ってやってみるか!と思い、国立図書館と県立図書館にある著作権切れの写真を使いやってみることに。

※あくまで個人の趣味の範囲ですのであしからず。

今回はただ自動で白黒をカラー化すると良く分からないので、アドビのソフトを使ってカラーの調整を行い、さらに精度をあげたものを記載いたします。

※何度もくどいようですが、著作権消滅したものを個人の趣味でカラー化したものです。

青森県庁

元画像

カラー化

野内石油タンク

元画像

カラー化

沖舘 製材所

元画像

カラー化

浅虫全景

元画像

カラー化

浅虫善知鳥前隧道(現在の4号線)

元画像

カラー化

十和田湖

元画像

カラー化

弘前市街

元画像

カラー化

弘前本庁5丁目

元画像

カラー化

弘前 最勝院五重塔

元画像

カラー化

日本赤十字青森支部

元画像

カラー化

青森市街

元画像

カラー化

現在の西部マリーナから八甲田丸方面を撮影?

元画像

カラー化

合浦公園

元画像

カラー化

青森港

元画像

カラー化

蔦沼

元画像

カラー化

酸ヶ湯

元画像

カラー化

まんじゅうふかし

元画像

カラー化

堤川

元画像

カラー化

意外とカラフルな街並み、そして今も変わらない自然が沢山ありました。

色を付けてみると夕方の情景かな?と勝手に思っていたものが実は青空だったりとちょっとした発見があります。

それにしても浅虫はリゾート地という事もあり写真の数が尋常じゃないほど残ってますね。それと県庁ってこんなきれいな西洋建築の建物だったんですね……今も残っていれば函館と同じくらい有名な観光地になっていたんだろうなぁ……悔やまれます。

ちょっと楽しかったです!ゲンサンでした!

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする