【イベント告知】青森には関係あるの?SDGs「持続可能な開発目標」【官民協働からSDGsを考える】

SDGsの話です。あ、変な勧誘とかじゃないですよ。

A-join特派員のゲンサンです。SDGsについて今回は簡単に触れてみようと思います。ちなみに変な石鹸や壺、お札を売る類の話ではないのであしからず。

市民活動やビジネス分野においても今後は必要な知識になるはずです。

世界でも既に目標を掲げて活動している?

世界でもSDGs持続可能な開発目標というものが国連で採択されました。

日本では最近耳にするようになった「SDGs」持続可能な開発目標とは一体なんでしょう?

SDGs=世界共通の目標

2000年にも同じようなMDGsという目標があったのですが、2015年にさらに項目を8から17個に増やしたものがSDGsです。

環境、福祉、教育、性、就業問題などで誰ひとり取り残さないことを目指し、先進国と途上国が一丸となって達成すべき目標となっております。

そして、17の項目の中にもさらに細分化された記載があるので一例を取り上げてみましょう。

例えば「貧困をなくそう」という目標があり、具体的には……

1.1:2030年までに、現在1日1.25ドル未満で生活する人々と定義されている極度の貧困をあらゆる場所で終わらせる。
1.2:2030年までに、各国定義によるあらゆる次元の貧困状態にある、すべての年齢の男性、女性、子どもの割合を半減させる。

という具体的にしたものをターゲットと言います。

SDGsでは17目標169ターゲットとし、世界の皆で取り組んでいこうよ!としております。

世界の目標じゃスケールデカすぎ!!てか、青森や仕事してる俺らに関係あるの?

青森どころかまちづくり協議会などのコミュニティ単位で知る必要があると思います。

何故か、それはSDGs11番目の目標が「住み続けられるまちづくりを」だからです。モロにキーワードになっています。

そして、北海道の下川町では循環型の森林経営といった積極的にSDGsに取り組む自治体のなかでも優秀な事業に対して補助金が出るなど、日本一丸になって取り組む動きが強くなってきています。

そして、企業に対する投資でも環境や社会、ガバナンス課題を反映しているかを重視しなさいとありSDGsはその指標として重要視されています。

今後どのような活動(市民活動・起業)をするにしても、この知識は覚えておくべきではないでしょうか?

これから学ぶ方の為に、SDGsを知るためのシンポジウムを開催致します。

https://aomori-join.com/event/network_kouryuukai20192_sdgs/

僕らがアオモリジョインがこの度、市民活動活性化事業補助金対象事業としてSDGsを学ぶシンポジウムを計画致しました。

予定といたしまして、14:45~15:15にPRタイム(通常のネットワーク交流会と同じ)を開催。その後青森大学の藤 公晴教授をお呼びし、SDGsについて解説いたします。

その後ゲストトークとして石井重成さんより「官民協働からSDGsを考える」をテーマにご教示頂き、最後はテーマごとにゲストと会場参加者との質疑応答、意見交換しながら進めていくという流れになっております。

司会進行は安定のA-join館山が進行致します。

ゲンサンは……そのうち出てきますよ^^

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする