青森の駅前を花や花や花で埋め尽くす夢のプロジェクト、クラウドファンディングを開始

青森駅舎を花とメッセージで埋め尽くそう

A-join特派員のゲンサンです。

本日は期間限定で青森駅前を花でいっぱいにするプロジェクトを紹介します。

まずはプロジェクトページを立ち上げたのは”NPOあおもり~なさん”駅前の一角で様々なクラフトを展示している団体です。最近ではこぎん刺しを使ったクリスマスツリーを駅前に展示し、青森オリジナルのクリスマスを演出するなど様々な活動を行っております。

そんな精力的な活動を続けているあおもり~なさんですが、今回は青森駅を沢山の花で埋め尽くしたい!そんな思いを沢山語ってくれました。

そして、花を飾るに当たり幾つか目的を達成したいようです。

今回はそこを簡潔にご紹介いたします。

①外国で出会ったあの花の美しい駅を青森駅でも!

クラウドページを立ち上げた方がかつて外国旅行で見た光景を青森でも再現したい……そんな想いがあるようです。

そんな青森市も最近は外国人観光客が増え、駅前を歩いている光景をよく目にします。

そして観光の出入り口となっている青森駅を花で埋め尽くし、歓迎の意を伝えるのも良いかもしれませんね。

②皆さんへ美しい光景と共にメッセージを伝えたい

もちろん青森駅は観光客の方が使用するだけではありません。毎日の通勤、通学やジョギングで海沿いを走る人、買いものに駅前を訪れる人など様々です。

毎日一生懸命な方が少しでも心安らげるようにしたい

そんな想いがふつふつと此方に伝わってきました。

③建設から60年のお祝い、建て替えになる前に沢山の思い出を

すでに建て替えの話が進んでいる青森駅の思い出として、取り壊しになる前に色々な事をしたい。
そこで、60歳となった青森駅のお祝いとして花を飾ろう、メッセージを添えようという想いです。

皆で協力し、花と言葉を駅前に添えていく事で心を一つに……そして一緒に青森駅に残る最高の思い出の一つとして残したい。

景気よくぱーっと沢山並べて……きっと写真映えも最高ですね!

ガラス工芸品、切り絵等の返礼品付のクラウドファンディング開始

この花を飾るプロジェクトを達成するためにあおもり~なさんは2019年1月からクラウドファンディングを開始いたしました。

寄付は1000円からとなっており、金額に応じてクラフトの返礼も用意しております。中でも目を引いたのは高校生切り絵作家さんのお手製切り絵プレートと北洋ガラスさんの工芸品が青森のお土産っぽくて好きです。

その他にも返礼の品はありますので、是非チェックしてみて下さい。

あおもり~なさんのクラウドのページはこちら

あおもり~なさんのページはこちらです。ここで紹介した以外にも青森駅に花を飾る思いがギュッと詰まっております。

どのような経緯でこういう活動を思いついたのか、これを通してどのようなメッセージを伝えたいか…詳細を見て頂けたら幸いです。

https://readyfor.jp/projects/19275

ゲンサンでした!!

シェアして拡散して頂けたら、もっと青森が盛り上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする